2011年度DBSJ功労賞・上林奨励賞・業績賞授賞式

平成24年2月2日

DBSJ表彰委員会委員長 清木 康

DBSJ会長 増永 良文

日時:2012年3月5日(月)午後12:30~2:30

会場:シーサイドホテル舞子ビラ神戸(神戸市垂水区東舞子町18-11)

http://www.maikovilla.co.jp/

(1)平成23年度日本データベース学会功労賞、上林奨励賞、業績賞授賞式

日本データベース学会功労賞

有澤 博氏(横浜国立大学 環境情報研究院「社会環境と情報」部門教授)

日本データベース学会功労賞

田中克己氏(京都大学大学院 情報学研究科社会情報学専攻教授)

日本データベース学会上林奨励賞

手塚 太郎氏(筑波大学 図書館情報メディア研究科准教授)

日本データベース学会業績賞

特定非営利活動法人日本PostgreSQLユーザ会 (JPUG)

(2)功労賞記念講演

講演者 有澤 博氏

所属:横浜国立大学 環境情報研究院「社会環境と情報」部門

講演題目:データモデリング研究40年と今後の展望

講演概要:

データベースにとって、設計論、モデリング手法は永遠に重要な課題ですが、過去に於いて何が問題となり、どう考えられてきたか、また関係DBの真の「次」となるイノベーションはあり得るのかなど、自身の研究と多くの出会いを顧みながら、データベース学の将来展望を語りたいと思います。

(3)功労賞記念講演

講演者:田中克己氏

所属: 京都大学大学院情報学研究科 社会情報学専攻

講演題目: データベースと情報学

講演概要:

データベース研究の変遷を踏まえて、今後のデータベース研究について展望します。さらに、学術領域としてのデータベース分野の位置づけや、情報学との関わりについて述べます。

(4)日本データベース学会業績賞記念講演

特定非営利活動法人日本PostgreSQLユーザ会 (JPUG)

講演者:永安 悟史氏 (日本PostgreSQLユーザ会理事長)

講演題目:PostgreSQLとコミュニティ~過去、現在、未来~

講演概要:

PostgreSQLは世界中の技術者によって開発されているオープンソースRDBMSです。日本PostgreSQLユーザ会はその設立から10年以上、国内の技術コミュニティとしてPostgreSQLの普及活動を推進してきました。本講演では、PostgreSQLを取り巻く国内外の技術者コミュニティについて、その過去から現在に至るまで、そして今後についてご紹介させていただきます。


主なトピック

データベースコア技術

データモデル・データモデリング
問合せ言語
問合せ処理
データ構造・インデックス
DBシステムアーキテクチャ
トランザクション処理・障害回復
ストレージ
性能評価・チューニング
データベース理論
DBシステム開発・運用

各種データベース技術

オブジェクトデータベース
空間・時空間データベース
時制データベース
並列・分散データベース
モバイルデータベース
主記憶・組込みデータベース

応用データ処理

テキストデータ処理・テキストデータベース
画像データベース・マルチメディアデータベース
ストリームデータ処理
時系列データ処理・時系列データベース

ネットワークとデータ工学

P2Pネットワークとデータ工学
センサネットワークとデータ工学
分散コンピューティングとデータ工学
ユビキタスコンピューティングとデータ工学

データマイニング

データマイニング
テキストマイニング
ストリーム・時系列データマイニング
半構造・グラフデータマイニング

XML・RDF・グラフデータ

XML・半構造データ処理
XML情報検索
XML応用
RDFデータ処理
グラフデータ処理

情報マネジメント

Web・Web情報システム

Web情報システム
サーチエンジン・サーチ技術
Webコンテンツ技術
ブログ・ソーシャルネットワーク
クラウドコンピューティング
Webマイニング
ネットワーク科学
セマンティックWeb

情報検索・推薦

情報検索
情報推薦・パーソナライゼーション
情報フィルタリング・情報配信
情報抽出・情報要約

コンテンツ管理・流通

コンテンツ管理・流通
通信放送融合
デジタル図書館・デジタルアーカイブ

情報の統合・管理

情報統合
データウェアハウス・OLAP
情報の品質・信頼性
セキュリティ・プライバシー

ドメイン指向情報マネジメント

地理情報システム
医療情報システム
バイオインフォマティクス
科学データ管理・科学データベース

ビジネス情報マネジメント

Webサービス・サービスコンピューティング
ビジネスプロセス管理・ワークフロー
e-コマース・e-サービス

社会・教育と情報マネジメント

e-ラーニング
電子政府・情報ガバナンス
知財情報管理

HCIと情報マネジメント

HCI・ユーザインタフェース
ウェアラブルコンピューティングと情報マネジメント
情報の可視化・可視化インタフェース

知識・感性情報マネジメント

知識マネジメント
知識表現・オントロジー
感性情報マネジメント