一部セッションは同時間帯の他のセッションより早く終了しますので,ご注意ください.
以下のセッションが早く終了します.
  • A1, B1, C1:3月4日(月)13:20-14:50
  • A5, B5, C5:3月5日(火)14:20-15:50
  • A8, B8, C8:3月6日(水)13:05-14:35
DEIM2019 セッション表

3月4日 (月)

時刻 イベント 会場
13:20-15:10
A1: 深層学習(1) A
B1: データマイニング応用(1) B
C1: 情報の品質(1) C
D1: 医療情報処理 D
E1: 会話・対話 E
F1: SNS(1) F
G1: 情報推薦(1) G
H1: データマイニング(1) H
I1: メタデータ I
15:25-15:35 オープニング A・B・C
15:35-16:20 招待講演1:
Prof. YU Ge
A・B・C
16:45-18:10 DBSJアワー A・B・C
18:10-19:25 協賛企業セッション
(技術報告)
G
電子広報委員会 H
19:30-22:00 インタラクティブ
セッション(1)
A・B・C
D・E
22:15-23:45 あら還 三度参上!
ー今年はこれまでのあら還暦と違うぞ!ー
G
23:45-2:00 ナイトセッション
(1)
A・B・C

3月5日 (火)

時刻 イベント 会場
8:00-9:30
A2: 深層学習(2) A
B2: データマイニング応用(2) B
C2: 情報の品質(2) C
D2: グラフデータ処理(1) D
E2: 教育 E
F2: 料理・レシピ F
G2: 情報検索(1) G
H2: 問合せ処理(1) H
I2: Web(1) I
9:45-11:15
A3: 深層学習(3) A
B3: トピックモデル・トピック抽出 B
C3: SNS(2) C
D3: データ分析(1) D
E3: HCI(1) E
F3: 食の文化・流通 F
G3: 情報推薦(2) G
H3: 問合せ処理(2) H
I3: Web(2) I
J3: データベースコア(1) J
11:30-13:00
A4: 機械学習(1) A
B4: テキスト処理(1) B
C4: 感情・感性(1) C
D4: ストリーム D
E4: HCI(2) E
F4: 料理分析・理解支援 F
G4: 情報推薦(3) G
H4: 問合せ処理(3) H
I4: コンテンツ管理・流通 I
J4: データベースコア(2) J
13:10-14:10 DE/DBS委員会 F
協賛企業セッション
(LT)
G
14:20-16:10
A5: 機械学習(2) A
B5: テキスト処理(2) B
C5: 自然言語処理(1) C
D5: 時系列データ処理(1) D
E5: HCI(3) E
F5: グラフデータ処理(2) F
G5: マルチメディア(1) G
H5: 地理情報処理(1) H
I5: セキュリティ I
J5: データベースコア(3) J
16:25-17:10 招待講演2:
池内 幸司 教授
A・B・C
17:10-17:45 CS領域功績賞
授賞式・記念講演
A・B・C
18:00-19:25 協賛企業セッション
(技術報告)
G
19:30-22:00 インタラクティブ
セッション(2)
A・B・C
D・E
22:15-23:45 VLDB突破会
-- 今年が正念場 --
F
就活生必見!
企業で研究することの良いとこ、悪いとこ
G
23:45-2:00 ナイトセッション
(2)
A・B・C
招待講演
招待講演1:3月4日(月)15:35-16:20
“A Fault-Tolerant Framework for Asynchronous Iterative Computations in Cloud Environments”

Prof. YU Ge
(School of Computer Science and Engineering, Northeastern University, China)

講演概要

Iterative computations are widely used in many big data applications. For example, most graph algorithms are iterative in nature. Large-scale graphs can be processed by distributed tasks in memory in an efficient asynchronous manner. However, task failures may happen very frequently especially when running algorithms on the cheap but transiently available cloud resources. It is challenging to recover from these failures in cloud-type distributed systems. This is because traditional checkpoint fault-tolerant frameworks incur expensive barrier costs that usually offset the gains brought by asynchronous computations. Worse, surviving tasks must roll back their local data which generates costly re-computations, or block themselves in failure recovery which wastes valuable computing resources. Clearly, both are far from idle. This talk presents our novel approach to leverage surviving data for fast failure recovery in an asynchronous system. Our framework guarantees the correctness of algorithms and avoids rolling back surviving data. A novel asynchronous checkpointing solution is proposed to accelerate recovery with nearly zero overheads. Some optimization strategies including message pruning, non-blocking recovery and load balancing are also proposed to further boost the performance. The extensive experiments demonstrate the effectiveness of our solutions using real-world graphs.

講演者概要

Prof. YU Ge received his B.E. degree and M.E degree in Computer Science from Northeastern University of China in 1982 and 1986, respectively, Ph.D degree in Computer Science from Kyushu University of Japan in 1996. He has been a professor at Northeastern University of China since 1996. He served as the associate editor of IEEE Transaction of Data and Knowledge Engineering, Chinese Journal of Computers, Journal of Software, and Journal of Computer Research and Development. He is a fellow of CCF, a senior member of IEEE, and a member of ACM. His research interesting includes database theory and technology, distributed and parallel systems, big data and cloud computing, blockchain data management and applications.


招待講演2:3月5日(火)16:25-17:10
激甚化する水害に対する備え ~防災分野でのICT等の活用~ 

池内 幸司 教授
(東京大学大学院教授(工学系研究科・社会基盤学専攻)、 東京大学 地球環境データ統融合連携研究機構 機構長)

講演概要

2016年の北海道・東北豪雨災害、2017年の米国ハリケーン・ハービー、九州北部豪雨災害、2018年の西日本豪雨災害など、近年、国内外で、これまでの記録を大幅に上回るような豪雨により甚大な人的・経済的被害が頻発するとともに、新たなリスクが顕在化してきている。さらに、地球温暖化に伴う気候変動により、今後大雨の発生頻度が増加し、水害がますます激甚化していくことが予測されている。本講演においては、近年の降雨や水害の発生状況とその特徴、新たに顕在化しているリスク、地球温暖化に伴う気候変動による水害の激甚化の状況などについて紹介する。これらの災害に対して、これまで進められてきているハード・ソフト両面からの防災対策の概要について紹介するとともに、講演者がこれまで数多く経験してきた災害現場の状況も踏まえて、今後の防災上の課題と、防災分野におけるICT、地球環境データ・社会経済データ等の活用などについて私見を述べる。

講演者概要

1982年 東京大学大学院土木工学専攻修士課程修了、同年 建設省(現国土交通省)入省、2006年 内閣府参事官(地震・火山・大規模水害対策担当)、2009年 国土交通省水管理・国土保全局河川計画課長、2013年 近畿地方整備局長、2014年 水管理・国土保全局長、2015年 技監、2016年 東京大学大学院教授。京都大学客員教授、神戸大学客員教授、筑波大学客員教授、日本大学客員教授などを歴任。博士(工学)(東京大学)、技術士(総合技術監理部門、建設部門)。土木学会、応用生態工学会、災害情報学会会員。長年、水害を中心とした自然災害のリスク評価やハード・ソフト両面の防災・減災対策に携わる。また、水害だけでなく、地震、津波、火山噴火などの自然災害発生時の数多くの緊急対応の経験を有する。

DBSJ アワー
  • 日時:3月4日 (月) 16:45-18:10
  • 場所:ホテルオークラJRハウステンボス
日本データベース学会功労賞・若手功績賞・上林奨励賞 授賞式
  • 日本データベース学会功労賞
    • 川越 恭二 氏(立命館大学特任教授)
  • 日本データベース学会若手功績賞
    • 戸田 浩之 氏(NTTサービスエボリューション研究所)
    • 清田 陽司 氏(株式会社LIFULL)
    • 渡辺 知恵美 氏(筑波大学准教授)
    • 金 京淑 氏(産業技術総合研究所)
  • 日本データベース学会上林奨励賞
    • 小出 智士 氏(豊田中央研究所&名古屋大学)
    • 肖 川 氏(名古屋大学特任助教)
    • 数原 良彦 氏 (Megagon Labs)
日本データベース学会功労賞記念講演
  • 講演者:川越 恭二 氏(立命館大学特任教授)
  • 講演題目:DBに魅せられて40年超: 企業と大学での研究・開発を経験して
  • 講演概要:企業で20年間、大学で21年間、DBに関係した研究・開発を行ってきました。その活動の中から、研究・開発に関する各々の良さと課題を知ることができました。研究という言葉は同じですが、企業と大学では目的や方法は異なります。これまでの仕事の紹介を通じて、共通部分、各々の良さと難しさを考えてみたいと思います。
情報処理学会コンピュータサイエンス領域功績賞授賞式
  • 日時:3月5日(火)17:10-17:45
  • 会場:A・B・C会場
  • 情報処理学会コンピュータサイエンス領域功績賞
    • 清木 康 氏(慶應義塾大学 教授)
情報処理学会コンピュータサイエンス領域功績賞記念講演
  • “Human-Journey(人類の旅)” and Semantic Computing: “5-Dimensional World Map”
    Towards Global Knowledge-Sharing, Integration, Analysis and Visualization
    • 講演者:清木 康 氏(慶應義塾大学 教授)
    • 講演概要:Humankind, the dominant species on Earth, faces the most essential and indispensable mission; we must endeavor on a global scale to perpetually restore and improve our natural and social environments. One of the essential computations in environmental study is context-dependent semantic-computing to analyze the changes of various situations in a context dependent way with a large amount of environmental information resources.

      It is also significant to memorize those situations and compute environment change in various aspects and contexts, in order to discover what are happening in the nature of our planet. We have proposed a multi-dimensional computing model, the Mathematical Model of Meaning (MMM) in 1994. As a global environmental system based on MMM, we have realized “5-Dimensional World Map System” for integrating and analyzing environmental phenomena in ocean and land. We introduce the concept of “SPA (Sensing, Processing and Analytical Actuation Functions)” for realizing a global environmental system, to apply it to 5-Dimensional World Map System. This concept is effective and advantageous to design environmental systems with Physical-Cyber integration to detect environmental phenomena as real data resources in a physical-space (real space), map them to cyber-space to make analytical and semantic computing, and actuate the analytically computed results to the real space with visualization for expressing environmental phenomena, causalities and influences. The 5D World Map System is globally utilized as a Global Environmental Semantic Computing System, in SDG14, United-Nations-ESCAP: (https://sdghelpdesk.unescap.org/toolboxes).
BoF セッション
3月4日 (月) 22:15-23:45
あら還 三度参上! ー今年はこれまでのあら還暦と違うぞ!ー
  • コーディネータ:灘本 明代(甲南大学)
  • 講演者:調整中
  • 概要:お待たせしました!みなさまの熱ーい!?ご要望にお応えして,
    今年もやってきました「あら還 三度傘!」
    ではなく,「あら還 三度(みたび)参上!」です.
    今年は平成最後の年!これまでと,パワーアップ度が違います.
    昨年は忖度なしの質問をお願いしていたのですが,それでも「やっぱり忖度してしまう~」
    というあなたの要望にお応えして,
    今年は,レトロにDEIMの会場に質問箱を用意します!
    無記名でOK!質問何でもOK!忖度なんていりません!
    是非とも質問投稿ア~ンドご参加をお願いいたします.
  • 会場:G会場
3月5日 (火) 22:15-23:45
VLDB突破会 -- 今年が正念場 --
  • コーディネータ:鬼塚 真(阪大),川島 英之(慶応),石川 佳治(名大)
  • 講演者:調整中
  • 概要:VLDB2020は東京で開催されます。今年の 3/2以降から来年の3/1までのPVLDBへの投稿は原則VLDB2020での発表になります。本BOFでは、経験者と若手の方々からトップ会議を突破するための苦労やノウハウ、最近狙い目の研究分野などを情報交換して、DEIMの参加者の間でVLDBへの投稿する機運を盛り上げたいと思います。
  • 会場:F会場
就活生必見!企業で研究することの良いとこ、悪いとこ
  • コーディネータ:黒川 茂莉(KDDI総合研究所),並川 直樹(日立),藤原 真二(日立),土井 千章(NTTドコモ)
  • 講演者:調整中
  • 概要:多数の企業からの登壇者がそれぞれプレゼンした後、企業研究員が、日常の業務を踏まえてテーマに沿ったディスカッションをする予定です。
  • 会場:G会場
口頭発表
  • タイトルの先頭に s 印があるものは,学生による発表となります.
  • タイトルの先頭に p 印があるものは,PhD枠の発表となります.
  • タイトルの先頭に * 印があるものは,インタラクティブ発表があります.
  • コメンテータはセッション内の一部の発表のみ担当する場合があります.その場合はコメンテータの所属と併せて “発表番号1,2” のように担当の発表を記載しています.
セッション1: 03月04日 (月) 13:20~15:10
A1: 深層学習(1)

A会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) 身体と被服のサイズ関係に基づく着用シルエットの印象推定
    池田 宗也 (同志社大),桂井 麻里衣 (同志社大),真木 勇人 ((株)ZOZOテクノロジーズ),後藤 亮介 ((株)ZOZOテクノロジーズ)
  2. (s) 色彩と輪郭線ならびにDNN特徴量を組合せた特徴量による画家推定
    山内 良介 (豊橋技術科学大学),青野 雅樹 (豊橋技術科学大学)
  3. (s*) 深層強化学習エージェントの重み付き結合に関する検討
    佐藤 件一郎 (東工大),幸島 匡宏 (NTT),松林 達史 (NTT),戸田 浩之 (NTT)
  4. (s*) ポートレート画像に対するTrimap生成手法
    谷口 正樹 (筑波大),手塚 太郎 (筑波大)
  5. (*) 危険運転シーン抽出のためのマルチモーダル深層学習技術
    丹野 良介 (NTT Com),小澤 暖 (NTT Com),伊藤 浩二 (NTT Com)
B1: データマイニング応用(1)

B会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) Multi-Perspective Context Aggregation Networkの拡張による英文空所補充問題の一解法
    玉城 悠仁 (岡大),新妻 弘崇 (岡大),太田 学 (岡大)
  2. (s) Androidアプリの権限要求に対するユーザーへの説明の補完
    小島 智樹 (早稲田大学),酒井 哲也 (早稲田大学)
  3. (s) Application of Rough Set as Knowledge in Transfer Learning for Medical Corpus Analysis
    XIE HUAZE (山口大),王 元元 (山口大),Ahmadon Mohd Anuaruddin Bin (山口大),山口 真悟 (山口大)
  4. (s*) ニュース記事解析とその投資支援への応用
    坂見 耕輔 (京大),馬 強 (京大)
  5. (s*) GANによるフェイクニュースの分類と生成: Can we learn more about fake news by generating it directly
    Xiao Miao (京大),Agrawal Rakesh (University of Wisconsin-Madison),中村 玄貴 (京都大学),陳 天偉 (京都大学),馬 強 (京都大学)
C1: 情報の品質(1)

C会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) ビューに基づくデータクリーニング方式の提案
    大森 弘樹 (京大),清水 敏之 (京大),吉川 正俊 (京大)
  2. (s*) ノウハウ収集のための中国語ウェブサイトの同定と分析
    牛 文彬 (筑波大),大川 遥平 (筑波大),川畑 修人 (筑波大),趙 辰 (筑波大),聶 添 (筑波大),宇津呂 武仁 (筑波大),河田 容英 (ログワークス)
  3. (s*) 深層学習による学術用語解説ウェブページの見易さ自動評定結果の理由提示
    岡田 心太朗 (筑波大),塩川 隼人 (筑波大),韓 炳材 (筑波大),廣花 智遥 (筑波大),宇津呂 武仁 (筑波大 / 理研),河田 容英 (ログワークス),神門 典子 (NII)
  4. (s) 新聞記事における発言引用部分の特定手法および引用方法の分類手法の提案 〜ファクトチェック支援への応用〜
    山田 健太 (早大),真鍋 智紀 (早大),山名 早人 (早大)
  5. (s*) レビューの印象に基づいた評価の高いレビューの分析
    秋山 和寛 (甲南大),熊本 忠彦 (千葉工大),灘本 明代 (甲南大)
D1: 医療情報処理

D会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) SIDを保持するシーケンシャルパターンマイニングによるクリニカルパスバリアント分析
    山田 達大 (東工大),本田 祐一 (東工大),萱原 正彬 (東工大),Le Hieu Hanh (東工大),串間 宗夫 (宮大),小川 泰右 (宮大),松尾 亮輔 (宮大),山崎 友義 (宮大),荒木 賢二 (宮大),横田 治夫 (東工大)
  2. (s*) ブロックチェーンとプロキシ再暗号化を用いた階層的医療情報管理手法
    萱原 正彬 (東工大),本田 祐一 (東工大),山田 達大 (東工大),Le Hieu Hanh (東工大),串間 宗夫 (宮大),小川 泰右 (宮大),松尾 亮輔 (宮大),山崎 友義 (宮大),荒木 賢二 (宮大),横田 治夫 (東工大)
  3. (s*) 位置関係を考慮した地域ごとのインフルエンザ流行予測
    村山 太一 (NAIST),清水 伸幸 (ヤフー),藤田 澄男 (ヤフー),若宮 翔子 (NAIST),荒牧 英治 (NAIST)
  4. 世界の国々のGini係数と乳児死亡率の時系列変化分析
    澤口 聡子 (学習院大学経済経営研究所),白田 由香利 (学習院大学),橋本 隆子 (千葉商科大学)
  5. (s*) 患者の固有情報及び動的状況を考慮したクリニカルパス分岐要因推定
    本田 祐一 (東工大),山田 達大 (東工大),萱原 正彬 (東工大),Le Hieu Hanh (東工大),串間 宗夫 (宮大),小川 泰右 (宮大),松尾 亮輔 (宮大),山崎 友義 (宮大),荒木 賢二 (宮大),横田 治夫 (東工大)
  6. (s) 敵対的生成ネットワークを用いたマウスEEGのノイズ削減手法の提案
    住谷 雄樹 (筑波大学),堀江 和正 (筑波大学),塩川 浩昭 (筑波大学),北川 博之 (筑波大学)
E1: 会話・対話

E会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) おもてなしロボットのための来訪者地域情報を用いた漫才台本自動生成
    青木 哲 (甲南大),原口 和貴 (甲南大),梅谷 智弘 (甲南大),北村 達也 (甲南大),灘本 明代 (甲南大)
  2. 対話シナリオにおけるキャラクタ性を強調した名詞への自動置換手法の提案と評価
    田原 俊一 (KDDI総合研究所),池田 和史 (KDDI総合研究所),王 亜楠 (KDDI総合研究所),帆足 啓一郎 (KDDI総合研究所)
  3. (s*) 話者用例に基づく人物らしさを反映した対話応答文生成
    杉本 翔 (京産大),宮森 恒 (京産大)
  4. (sp*) Dialogue Quality Distribution Prediction based on a Loss that Compares Adjacent Probability Bins
    河東 宗祐 (早大),酒井 哲也 (早大)
F1: SNS(1)

F会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. SNSを活用した日本人向けおよび外国人向け観光地情報の抽出
    星野 祐子 (東海大),石井 英里子 (鹿児島県短),柴田 賢太郎 (東海大),大友 隆秀 (東海大),山田 光穗 (東海大)
  2. (s*) ソーシャルネットワーキングサービスにおける『不自然なフォロー行為』の分析
    越森 壮一 (青学大),莊司 慶行 (青学大),Dürst Martin J. (青学大)
  3. (s*) SNS投稿写真のVisual Conceptに基づく時空間類似地域マイニング
    陳 璐 (名古屋大学),川西 康友 (名古屋大学),井手 一郎 (名古屋大学),平山 高嗣 (名古屋大学),道満 恵介 (中京大学),出口 大輔 (名古屋大学),村瀬 洋 (名古屋大学)
  4. (s*) 感情分析を用いたTwitterの投稿内容による選手採点システムの提案
    若狭 孟 (首都大),横山 昌平 (首都大)
  5. (s*) ユーザが選択したスポットの近傍を優先する観光ルート推薦の一手法
    金川 元紀 (岡大),新妻 弘崇 (岡大),太田 学 (岡大)
  6. (s*) Flickrを利用した穴場撮影スポットの発見の一手法
    陳 嘉穎 (岡大),新妻 弘崇 (岡大),太田 学 (岡大)
G1: 情報推薦(1)

G会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) インタラクション履歴を利用したRNNに基づく推薦手法
    周 彦 (九大),牛尼 剛聡 (九大)
  2. (s*) 質問回答サービスにおける人から人への質問拡散行為を用いた質問提示システムの評価
    中川 瑛慎 (京大),田島 敬史 (京大),山肩 洋子 (京大)
  3. (s) Eコマース環境におけるコールドスタート問題のための深層学習に基づくクロスドメイン推薦システムに関する検討
    WANG HANXIN (阪大),天方 大地 (阪大),前川 卓也 (阪大),原 隆浩 (阪大),NIU HAO (株式会社KDDI総合研究所),米川 慧 (株式会社KDDI総合研究所),黒川 茂利 (株式会社KDDI総合研究所)
  4. (s) コールグラフの分散表現を利用したメソッド名予測手法の定量的評価
    米内 裕史 (筑波大),早瀬 康裕 (筑波大),北川 博之 (筑波大)
  5. (s*) 位置情報から算出される日常度を考慮した音楽推薦システム
    黒子 なるみ (お茶大),大矢 隼土 (レコチョク),伊藤 貴之 (お茶大)
  6. (s*) 論文の被引用数予測に基づく共同研究者推薦についての一考察
    武田 悠佑 (奈良先端大),岩田 具治 (NTT),澤田 宏 (NTT)
H1: データマイニング(1)

H会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. Time Series Link Prediction using NMF
    Mutinda Faith Wavinya (阪大),Nakashima Atsuhiro (IBM),Takeuchi Koh (NTT Communication Science Laboratories),Sasaki Yuya (阪大),Onizuka Makoto (阪大)
  2. (s*) 複数オブジェクトの移動軌跡からの周期的なパターン検出
    和田 康嗣 (大阪大学),原田 圭 (大阪大学),佐々木 勇和 (大阪大学),鬼塚 真 (大阪大学)
  3. (s) テンソルデータモデル実現のための局所鋭敏型ハッシュを用いた順序処理
    横林 亮平 (法大),三浦 孝夫 (法大)
  4. (s) イベント系列からの有意なエピソードの効率良いマイニング
    谷 陽太 (北大),平田 耕一 (九工大),有村 博紀 (北大)
  5. (p*) セルベースのDBSCANのAnytimeアルゴリズム
    酒井 達弘 (広島市立大学),田村 慶一 (広島市立大学),北上 始 (広島工業大学),竹澤 寿幸 (広島市立大学)
I1: メタデータ

I会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (スキップ)
  2. (s*) 最終球への配球推移に基づくキャッチャー成績分析
    稲福 和史 (筑波大学),伏見 卓恭 (東京工科大学),佐藤 哲司 (筑波大学)
  3. (s) 意味的空間を用いた曖昧制御語によるロボット制御データの選択手法の検討
    塩原 慶一 (KAIT),阿部 尚登 (KAIT),陳 幸生 (KAIT)
  4. 変数シフトの導入による項分岐決定図の省空間化
    中村 健吾 (NTT),伝住 周平 (東大),西野 正彬 (NTT)
  5. (s*) 統制語彙における階層構造を考慮した地球科学データに対するキーワード推薦
    城戸 譲次 (京大),清水 敏之 (京大),吉川 正俊 (京大)
セッション2: 03月05日 (火) 08:00~09:30
A2: 深層学習(2)

A会場,座長: ,コメンテータ:

  1. (*) 特徴量抽出器を用いた個人照合に対する敵対的サンプル生成法
    柿崎 和也 (NEC),吉田 光佑 (NEC),高橋 翼 (LINE)
  2. (s) 広域分散を想定した深層学習手法の比較
    小国 英明 (東工大),髙橋 良希 (東工大),首藤 一幸 (東工大)
  3. (s*) RNNを用いたネットワークのパラメータに基づくネットワークトラフィック変動予測
    小山内 遥香 (お茶の水女子大),中尾 彰宏 (東大),山本 周 (東大),山口 実靖 (工学院大),小口 正人 (お茶の水女子大)
  4. (sp*) 文エンコーダによるクエリ指向要約モデルの強化
    木村 輔 (京産大),田上 諒 (京産大),宮森 恒 (京産大)
B2: データマイニング応用(2)

B会場,座長: ,コメンテータ:

  1. (s*) 報道元と報道時期を利用したWeb記事による将来予測
    加藤 郁之 (京大),加藤 誠 (京大),吉川 正俊 (京大)
  2. (s*) 絶滅危惧種と生息国事象間の意味的関係解釈を実現するコンテキスト・ベース知識獲得システム
    井上 紗里 (慶応大),佐々木 史織 (慶応大),清木 康 (慶応大)
  3. (s) Query-Focused Extractive Summarization Based on Deep Learning: Comparison of Similarity Measures for Pseudo Ground Truth Generation
    Yuliska Yuliska (Waseda Univ.),Sakai Tetsuya (Waseda Univ.)
  4. (s*) ユーザとトピックを指定するTwitter検索における最適な擬似適合フィードバック文書数の動的決定
    片岡 大祐 (京大),田島 敬史 (京大),山肩 洋子 (京大)
  5. (s) Twitterにおけるユーザの嗜好及び地域情報を考慮したなりすまし投稿の自動生成
    坂本 宏祐 (阪大),新田 直子 (阪大),中村 和晃 (阪大),馬場口 登 (阪大)
C2: 情報の品質(2)

C会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. 研究データマネジメントルーブリックによる自己評価と共通認識の醸成
    青木 学聡 (京大),梶田 将司 (京大),元木 環 (京大),家森 俊彦 (京大),川口 朋子 (京大)
  2. (s*) 文章表現の曖昧さ指摘によるウェブ情報精査の態度・行動促進
    齊藤 史明 (静大),山本 祐輔 (静大)
  3. (*) コンテンツの信頼性評価に関する考察
    道村 唯夫 (富士ゼロックス株式会社),妹尾 正身 (先端IT活用推進コンソーシアム),中川 雅三 (日本総合システム株式会社),飯沢 篤志 (リコーITソリューションズ株式会社),坂下 秀彦 (株式会社JIEC),小林 茂 (先端IT活用推進コンソーシアム)
  4. (sp*) 文書の意見と信憑性がユーザの検索行動および信念の変化に与える影響の分析
    Pothirattanachaikul Suppanut (京大),山本 岳洋 (京大),山本 祐輔 (静大),吉川 正俊 (京大)
D2: グラフデータ処理(1)

D会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (*) 曖昧グラフにおける効率的なネットワーク信頼性の近似計算
    佐々木 勇和 (大阪大学),藤原 靖宏 (日本電信電話株式会社),鬼塚 真 (大阪大学)
  2. (s) ソーシャルネットワークにおける特定のユーザを対象とした影響最大化
    勝田 健斗 (名大),石川 佳治 (名大),杉浦 健人 (名大)
  3. (s*) グラフの構造情報を用いた ObjectRank の高速化
    佐藤 朋紀 (筑波大),塩川 浩昭 (筑波大),北川 博之 (筑波大)
  4. (s) プライベートなノードを含むソーシャルネットワークの統計量推定
    中嶋 一貴 (東工大),首藤 一幸 (東工大)
  5. (s) 自己遷移回数を減らしたMetropolis-Hastings Random Walk
    松村 俊樹 (東工大),首藤 一幸 (東工大)
E2: 教育

E会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s) 項目反応理論に基づく魔方陣パズルのユーザー適応的自動生成
    関屋 亮太 (北大),小山 聡 (北大),栗原 正仁 (北大)
  2. (*) 機械学習の分類予測に基づく参考回答提示によるクラウドワーカの学習効果
    松原 正樹 (筑大),小林 正樹 (筑大),森嶋 厚行 (筑大)
  3. (s) GUIプログラミング課題自動採点方式の検討
    立石 良生 (電機大),井上 潮 (電機大)
  4. (s) 外国語学習者が発音・聞き取りを苦手とする音素列の抽出手法の検討
    上村 航平 (KAIT),鷹野 孝典 (KAIT)
  5. 可視化コンテンツ比較法の法人利用の可能性とアプローチ
    清光 英成 (神戸大),マルティネス ディック (トラフィックス),孫 一 (神戸情報大),大月 一弘 (神戸大)
F2: 料理・レシピ

F会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) 調理過程で廃棄されるロス食材を活用したレシピ推薦手法の実装と評価
    高橋 武 (筑波大),佐藤 哲司 (筑波大)
  2. (s*) レシピタイトルに頻出するシズルワードの多義性抽出手法と評価
    高田 実央 (筑波大),佐藤 哲司 (筑波大)
  3. レシピ検索結果における味覚情報の提示
    執行 健人 (神戸大),清光 英成 (神戸大)
  4. (s*) 画像付き料理レシピの地域属性推定の検討
    伊藤 耀一朗 (名大),道満 恵介 (中京大学),川西 康友 (名大),平山 高嗣 (名大),井手 一郎 (名大),出口 大輔 (名大),村瀬 洋 (名大)
  5. (s*) レシピ間類似度を用いたLexRankによる基本レシピの検索
    大仁田 龍也 (工学院大),北山 大輔 (工学院大)
G2: 情報検索(1)

G会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (sp*) 分散表現空間の基底変換に基づく時系列横断の類義語トラッキング
    高橋 克郎 (兵庫県大),大島 裕明 (兵庫県大)
  2. (s) 文書のトピック検出と局面追跡
    井上 眞乙 (法政大学),三浦 孝夫 (法政大学)
  3. (s) A Survey of URL-based Phishing Detection
    Eint Sandi Aung (Waseda University),Hayato YAMANA (Waseda University),Chaw Thet Zan (Waseda University)
  4. (s*) 新聞記事検索結果に対する分類ラベル生成におけるWikipediaカテゴリ情報の利用法
    平島 峻成 (豊橋技科大),吉田 光男 (豊橋技科大),梅村 恭司 (豊橋技科大)
H2: 問合せ処理(1)

H会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) 複数コア環境におけるアクセス範囲を考慮したOLTP/OLAP同時実行手法
    諸岡 大輝 (東工大),塩井 隆円 (東工大),Le Hieu Hanh (東工大),横田 治夫 (東工大)
  2. (s) SuperSQLによるストリームデータに対応した動的ページ生成の実装
    照井 恵太 (慶大),五嶋 研人 (慶大),遠山 元道 (慶大)
  3. パブリッククラウド環境を用いた動的演算資源調整手法の実行性能への影響機序の分析
    奥野 晃裕 (東大),早水 悠登 (東大),合田 和生 (東大),喜連川 優 (東大,NII)
  4. (s*) Secondary index を活用する NoSQL スキーマ推薦による Query 処理高速化
    涌田 悠佑 (阪大),善明 晃由 (株式会社サイバーエージェント),松本 拓海 (阪大),佐々木 勇和 (阪大),鬼塚 真 (阪大)
  5. 統計情報を用いた半構造化データに対するSQLクエリ処理実行の効率化
    加藤 千裕 (株式会社富士通研究所),中村 実 (株式会社富士通研究所),原田 リリアン (株式会社富士通研究所)
I2: Web(1)

I会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s) DTDに関して充足不能なCSS規則の検出
    岡田 拓也 (筑波大),鈴木 伸崇 (筑波大)
  2. (s*) 放送開始直後に書かれたレビューに注目したアニメ視聴継続の早期判断支援
    田村 峻明 (青学大),莊司 慶行 (青学大),Dürst Martin J. (青学大)
  3. (s*) Measuring Beginner Friendliness of Chinese Web Pages Explaining Academic Concepts using Deep Learning and Text/HTML Features
    韓 炳材 (筑波大),塩川 隼人 (筑波大),岡田 心太朗 (筑波大),廣花 智遥 (筑波大),宇津呂 武仁 (筑波大),河田 容英 (ログワークス),神門 典子 (NII)
  4. (s*) 深層学習を用いた学術用語解説ウェブページの分かり易さ・見易さの自動評定
    塩川 隼人 (筑波大),岡田 心太朗 (筑波大),韓 炳材 (筑波大),廣花 智遥 (筑波大),宇津呂 武仁 (筑波大),河田 容英 (ログワークス),神門 典子 (NII)
  5. Web広告推薦のためのユーザの興味分析に基づくWeb閲覧予測手法の提案
    澤田 礼我 (京産大),Siriaraya Panote (京産大),中島 伸介 (京産大)
セッション3: 03月05日 (火) 09:45~11:15
A3: 深層学習(3)

A会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) Denoising Autoencoder を用いた多様な敵対的サンプルの生成
    保田 和彦 (東大),吉永 直樹 (東大),豊田 正史 (東大),喜連川 優 (東大)
  2. (s) Convolutional Neural Networkを用いたFake News Challengeの検討
    雨宮 佑基 (早大),酒井 哲也 (早大)
  3. (*) 問い返し可能な質問応答:読解と質問生成の同時学習モデル
    大塚 淳史 (NTT),西田 京介 (NTT),斉藤 いつみ (NTT),西田 光甫 (NTT),浅野 久子 (NTT),富田 準二 (NTT)
  4. (s*) 情報理論を用いた深層学習におけるネットワーク構造の自動最適化手法の提案
    滑川 静海 (筑波大),手塚 太郎 (筑波大)
  5. (s*) 大規模マウス睡眠ステージ解析のための深層学習モデルの開発
    山部 剛士 (筑波大学),堀江 和正 (筑波大学),塩川 浩昭 (筑波大学),柳沢 正史 (筑波大学),北川 博之 (筑波大学)
B3: トピックモデル・トピック抽出

B会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s) 進化的トピックモデルの提案とその実現
    横山 慎 (京大),馬 強 (京大)
  2. (s*) マイクロブログにおける高速なトピック出現量推移の抽出
    福山 怜史 (筑波大),若林 啓 (筑波大)
  3. (s*) ノウハウサイト群のトピック閲覧インタフェース
    川畑 修人 (筑波大),大川 遥平 (筑波大),牛 文彬 (筑波大),趙 辰 (筑波大),宇津呂 武仁 (筑波大),河田 容英 (ログワークス)
  4. (s*) 単語の概念関係と分散表現の関係性
    田中 雄也 (京大),田島 敬史 (京大)
  5. (s*) スポーツを「いいとこどり」で観戦するための実況ツイート解析手法
    藤本 和 (九大),牛尼 剛聡 (九大)
C3: SNS(2)

C会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) 行動促進ツイートからの根拠部分抽出手法
    米田 吉希 (甲南大),見塚 圭一 (甲南大),鈴木 優 (NAIST),灘本 明代 (甲南大)
  2. (s*) 顔文字がツイート投稿者の感情推測に及ぼす影響の分析
    蒋 承志 (千葉工大),熊本 忠彦 (千葉工大)
  3. (s*) Twitter上で配信されるニュースの偏りを考慮した推薦手法
    池田 将 (九大),牛尼 剛聡 (九大)
  4. (s*) マイクロブログにおいて論争化する議論の予測に向けて
    張 翔 (東京大学),豊田 正史 (東京大学),吉永 直樹 (東京大学)
  5. (s*) 共起語を用いた同綴異義語を含むtweetの分類手法
    菊川 峻輔 (工学院大),湯沢 昭夫 (工学院大),小林 亜樹 (工学院大)
D3: データ分析(1)

D会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s) ToT for CSV:CSVデータの公開型テーブルへの利用
    土居 靖 (慶大),遠山 元道 (慶大)
  2. (s*) 眼鏡型集中度計測端末による行動推定
    南里 英幸 (明大),中村 聡史 (明大)
  3. (s) 機械学習向けのコンピュータシステムの構築に向けたAIワークロード実行時の特徴に関する検討
    高山 沙也加 (お茶大),白石 崇 (富士通研),鈴木 成人 (富士通研),山本 昌生 (富士通研),渡辺 幸洋 (富士通研),小口 正人 (お茶大)
  4. (s) 複数サーバ環境での解決実績に基づいたシステム障害解決支援機構の構築
    笠井 貴之 (KAIT),鷹野 孝典 (KAIT)
  5. (s) トレンドエンティティに関するWebメディア間横断調査
    中村 達哉 (阪大),藤田 澄男 (ヤフー),原 隆浩 (阪大)
E3: HCI(1)

E会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) ユーザの嗜好に基づく観光スポット説明文の個人化手法
    山田 祥輝 (工学院大),北山 大輔 (工学院大)
  2. (s*) 位置情報付きツイートを用いたナビゲーションVRシステム
    岡田 佳也 (お茶大),吉田 光男 (豊橋技科大),伊藤 貴之 (お茶大),Czauderna Tobias (Monash University),Stephens Kingsley (Monash University)
  3. (スキップ)
  4. (s*) 協調的情報トリアージにおけるコミュニケーションの影響についての検討
    安尾 萌 (関大),藤代 裕之 (法政大),松下 光範 (関大)
F3: 食の文化・流通

F会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s) 飲食店レビュー情報の集合知分析と意思決定支援
    村西 克仁 (静岡大学),山本 祐輔 (静岡大学)
  2. (s*) Google Mapsのクチコミを用いた美味しいものの発見
    柿本 航太郎 (首都大),井嶋 蒼 (首都大),横山 昌平 (首都大)
  3. (s*) 位置情報付きTwitter画像を用いた世界の食事傾向分析
    岡本 開夢 (電通大),柳井 啓司 (電通大)
  4. (s) 消費者アンケートを活用した飲食店顧客の多面的理解
    酒井 翼 (東大),鎌田 麻衣子 (東大),堀 賢人 (東大),早稲田 風太 (東大)
  5. (s*) 飲食店レビューにおける再訪問ユーザの行動の分析
    白髪 宙海 (兵庫県立大),村本 直樹 (兵庫県立大),高橋 克郎 (兵庫県立大),大島 裕明 (兵庫県立大)
G3: 情報推薦(2)

G会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) 「いいね」を行う基準を考慮したセレンディピティが高いTweet推薦手法
    植竹 麗 (九大),牛尼 剛聡 (九大)
  2. (s) レビューの有用性データを考慮した説明生成可能な推薦手法
    坂本 竜二 (熊大),有次 正義 (熊大)
  3. (s) ページ適合型Web Index(WIX)ファイル推薦システム
    新里 匠 (慶大),遠山 元道 (慶大)
  4. (s*) 続巻への動機付けのためのコミック読書進度に応じたシーンのデータセット構築と自動推薦に関する検討
    佐藤 剣太 (明大),牧 良樹 (明大),中村 聡史 (明大)
  5. (s*) 文書分類技術に基づくエントリーシートからの業界推薦
    三王 慶太 (早稲田大学),酒井 哲也 (早稲田大学)
H3: 問合せ処理(2)

H会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. 制約充足問題としてのビューの更新可能性とSQLによる解法―バッグ意味論の下での直積ビューの更新可能性―
    増永 良文 (お茶大),長田 悠吾 (SRA OSS),石井 達夫 (SRA OSS)
  2. OIDを用いた Incremental View Maintenance 方式の PostgreSQL への試験的実装
    長田 悠吾 (SRA OSS),石井 達夫 (SRA OSS),増永 良文 (名誉教授)
  3. (*) RDBの実行計画における共通部分プラン木を用いたクエリ最適化
    渡 佑也 (NTT),細谷 柚子 (NTT)
  4. (sp*) 属性を用いた問合せの効率化に向けたグラフデータベースシステムの併用
    楠 和馬 (同志社大),波多野 賢治 (同志社大)
I3: Web(2)

I会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s) 正準相関分析に基づく異なるドメイン間のアカウントマッチングに関する検討
    呂 遠 (阪大),天方 大地 (阪大),前川 卓也 (阪大),原 隆浩 (阪大),牛 コウ (KDDI総研),米川 慧 (KDDI総研),黒川 茂莉 (KDDI総研)
  2. グラフ構造を利用したエンティティ検索
    駒水 孝裕 (名古屋大学)
  3. (s*) 脚本の内容と構成要素に基づく映画印象推定
    中野 裕介 (静大),山本 祐輔 (静大)
  4. 京都インバウンド観光における IoT2H 観光情報アプリケーションの構築
    鈴木 優 (NAIST),藤本 まなと (NAIST),吉野 幸一郎 (NAIST),日高 真人 (NAIST),Nguyen Quynh Mai (NAIST),永野 一馬 (NAIST),中村 優吾 (NAIST),大坪 敦 (NAIST),田中 翔平 (NAIST),安本 慶一 (NAIST),中村 哲 (NAIST)
  5. (s*) Extraction of Editing Biases Based on Editing Features of Movie Trailer
    柿本 穂香 (関学大),王 元元 (山口大),河合 由起子 (京産大/阪大),角谷 和俊 (関学大)
J3: データベースコア(1)

J会場,座長: ,コメンテータ:

  1. (s*) 深層学習を用いた無線LAN通信時の端末情報を考慮したパケット解析に基づく輻輳の予測
    山本 葵 (お茶大),山口 実靖 (工学院大),神山 剛 (九大),小口 正人 (お茶大)
  2. 非順序型データベースエンジンを用いた大規模データの対話的非特定化手法の性能評価
    西川 記史 (日立),礒田 有哉 (日立),茂木 和彦 (日立),清水 晃 (日立),早水 悠登 (東大),合田 和生 (東大),喜連川 優 (東大/NII)
  3. (*) Apache DrillとFPGAアクセラレータを統合するシステムアーキテクチャの提案
    渡辺 聡 (日立),仲川 和志 (日立),藤川 義文 (日立),在塚 俊之 (日立),小崎 信明 (日立),藤本 和久 (日立)
  4. 正規表現をDGLとしたモックデータベース自動生成システムの開発
    李 馨 (九産大),成 凱 (九産大)
  5. (s) スケーラブルな分散ストリーム処理基盤の構築と評価
    加藤 香澄 (お茶大),竹房 あつ子 (NII),中田 秀基 (AIST),小口 正人 (お茶大)
セッション4: 03月05日 (火) 11:30~13:00
A4: 機械学習(1)

A会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (*) 打ち切りデータを入力とする例に基づく混合モデル
    幸島 匡宏 (NTT),松林 達史 (NTT),戸田 浩之 (NTT)
  2. (s*) ニューラルネットワークにおける適応的二次最適化手法
    本川 哲哉 (筑波大),手塚 太郎 (筑波大)
  3. (s*) 高次元悪条件最適化問題のための確率的次元選択CMA-ES
    清水 洸希 (東大),小宮山 純平 (東大生研),豊田 正史 (東大生研)
  4. (s*) バイグラムの尤度比の直接推定法における周辺分布を用いた定式化
    川上 賢十 (豊橋技科大),菊地 真人 (豊橋技科大),吉田 光男 (豊橋技科大),梅村 恭司 (豊橋技科大)
  5. (s) 多次元関係データに対する潜在変数モデルのための双対分解による推定
    井上 曜 (神戸大),梅原 頌平 (神戸大),江口 浩二 (神戸大)
B4: テキスト処理(1)

B会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) Wikipediaの企業名記事における国属性の構造化
    東 龍太郎 (豊橋技科大),吉田 光男 (豊橋技科大),梅村 恭司 (豊橋技科大)
  2. (s*) Two-encoder pointer-generator network for summarizing segments of long articles
    Li Junhao (早稲田大学),岩井原 瑞穂 (早稲田大学)
  3. (s) Twitterコーパスに基づく雑談対話システムにおける多様性の獲得
    村田 憲俊 (早大),酒井 哲也 (早大)
  4. (s*) Weakly-Supervised Neural Categorization of Wikipedia articles
    Chen Xingyu (Waseda University),Iwaihara Mizuho (Waseda University)
  5. (s*) ソーシャルメディアからの商品の利用目的の発見
    村本 直樹 (兵庫県立大),湯本 高行 (兵庫県立大),大島 裕明 (兵庫県立大)
C4: 感情・感性(1)

C会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s) 動画とライブ配信のコメントデータを対象としたリアルタイム時系列感性変化計量・可視化・検索システム
    尾崎 遼太郎 (慶大),佐々木 史織 (慶大),清木 康 (慶大)
  2. (s*) Doc2Vec手法による映画レビューサイトからのクエリと意味的に類似した評価表現の発見
    栗原 光祐 (青学大),莊司 慶行 (青学大),藤田 澄男 (ヤフー),Dürst Martin J. (青学大)
  3. (s*) ターゲット表現とNeural Attentionを利用した観点付き感情極性推定
    谷 健太郎 (岡大),新妻 弘崇 (岡大),太田 学 (岡大)
  4. (s) 物語展開を考慮した小説データからの表紙の自動生成
    川口 晴会 (筑波大学),鈴木 伸崇 (筑波大学)
D4: ストリーム

D会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s) データストリームに対する効率良い頻出アイテム発見アルゴリズム
    鳥谷部 直弥 (北大),喜田 拓也 (北大)
  2. (s) 位置・キーワードに基づくkNNデータモニタリングの分散処理のためのクエリ割り当てアルゴリズム
    鶴岡 翔平 (阪大),西尾 俊哉 (阪大),天方 大地 (阪大),原 隆浩 (阪大)
  3. (s) 確率モデルに基づく近似的な耐障害性の保証
    高尾 大樹 (名大),石川 佳治 (名大),杉浦 健人 (名大)
  4. (p) データストリーム管理システムに関する再考
    杉浦 健人 (名大),石川 佳治 (名大)
E4: HCI(2)

E会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) スクリーンキャプチャを用いた並列したゲーム世界ライフログ閲覧手法
    前島 紘希 (明大),阿部 和樹 (明大),中村 聡史 (明大)
  2. (s) 文理融合系学部における履修モデル可視化システムの開発
    塩澤 大輝 (青学大),松澤 芳昭 (青学大)
  3. (s*) 博物館の展示物と見学者の興味を関連付ける情報の発見
    楊 澤華 (兵庫県立大),山本 祐輔 (静大),山本 岳洋 (京大),神門 典子 (NII),大島 裕明 (兵庫県立大)
  4. (s*) 投稿写真の撮影内容に基づく地域の特徴を表すピクトリアルマップの自動生成
    周 文トウ (九大),牛尼 剛聡 (九大)
F4: 料理分析・理解支援

F会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (*) 料理レシピの理解支援を目的とするインフォグラフィックの自動生成
    呉 子昕 (九大),牛尼 剛聡 (九大)
  2. (s*) Doc2Vecを用いた料理レシピのベクトル化に基づく自動カロリー推定システムの構築
    加藤 頌大 (京産大),上田 真由美 (流科大),パノット シリアラーヤ (京産大),中島 伸介 (京産大)
  3. (s*) 料理に対する個人の嗜好と栄養バランスを考慮した簡単な料理レシピ推薦手法の提案
    右田 貴大 (山口大),王 元元 (山口大),河合 由起子 (京産大/阪大)
  4. (s*) 米飯画像の実寸推定に基づく面積を考慮したカロリー量推定
    會下 拓実 (電通大),柳井 啓司 (電通大)
  5. (s*) 深度付き画像と深層学習による食事カロリー量推定システムの開発
    安蒜 祥和 (電通大),會下 拓実 (電通大),柳井 啓司 (電通大)
G4: 情報推薦(3)

G会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (sp) 識別モデルを用いたスコープを意識したコード補完
    胡 晟 (名古屋大学),肖 川 (名古屋大学),石川 佳治 (名古屋大学)
  2. (s*) 分散表現とクラス分類に基づく潜在する報告書推薦手法の検討
    赤木 里騎 (福工大),徐 海燕 (福工大)
  3. (s*) 分散表現を用いたユーザの書籍整列順序に基づく書籍推薦手法
    宮本 達矢 (工学院大),北山 大輔 (工学院大)
  4. (s*) コスメアイテムに関する評価項目別スコアを用いた類似ユーザ判定手法
    松波 友稀 (京産大),奥田 麻美 (京産大),上田 真由美 (流科大),中島 伸介 (京産大),Panote Siriaraya (京産大)
H4: 問合せ処理(3)

H会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. Spark SQLを用いたシーケンスデータに対する行パターンマッチングの最適化
    中挾 晃介 (鉄道総研),那須 勇弥 (筑波大),北川 博之 (筑波大)
  2. (s) GUIを用いたSuperSQLクエリ生成支援ツール
    前田 玲緒 (慶大),五嶋 研人 (慶大),遠山 元道 (慶大)
  3. (s*) シーケンスOLAPのための複数行パターンマッチング問合せ処理
    那須 勇弥 (筑波大),中挾 晃介 (鉄道総研),北川 博之 (筑波大)
  4. (s*) 大域的・局所的データ分析を両立した効率的なフレームワーク
    松本 拓海 (阪大),佐々木 勇和 (阪大),鬼塚 真 (阪大)
  5. 空間データベースにおけるインタラクティブオブジェクトの高速検索
    天方 大地 (阪大),原 隆浩 (阪大)
I4: コンテンツ管理・流通

I会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s) マンガ制作支援に向けたメタデータモデルと深層学習による構図推薦への応用
    伊藤 博典 (京大),浅野 泰仁 (京大)
  2. (s*) 言語の異なる学術データベース間の著者同定
    近澤 悠登 (同志社大),桂井 麻里衣 (同志社大),大向 一輝 (NII)
  3. (s*) データベース問合せ結果の差分に基づくセルの価値付けに関する研究
    鍋谷 優斗 (京大),吉川 正俊 (京大)
  4. (sp*) 画像認識を利用した画像ユーザラベルの知識体系への対応づけ
    鈴木 釈規 (九大),池田 大輔 (九大)
J4: データベースコア(2)

J会場,座長: ,コメンテータ:

  1. (s*) デバイスミックスストレージシステムの深層強化学習を用いたデータ再配置
    相坂 勇気 (東工大),Le Hieu Hanh (東工大),横田 治夫 (東工大)
  2. (p) サーバーベースストレージにおける更新頻度による動的冗長化制御手法
    深谷 崇元 (日立),Le Hieu Hanh (東工大),横田 治夫 (東工大)
  3. (s) ファイル格納位置制御による大規模I/O性能の向上に関する一考察
    近 丈一郎 (工学院大学),中上 誠 (工学院大学),Fortes Jose A. B. (フロリダ大学),山口 実靖 (工学院大学)
  4. (s) パケットトレースによるオブジェクトストレージの性能解析
    早川 峻平 (工学院大),山口 実靖 (工学院大)
セッション5: 03月05日 (火) 14:20~16:10
A5: 機械学習(2)

A会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) 画像変換ネットワークによる連続学習
    松本 晨人 (電通大),柳井 啓司 (電通大)
  2. (s*) Find Target Data Fast! A Method and Its Behavior of Target Data Collection for Online Annotation using Machine Learning Method
    李 瑞徳 (京大),山肩 洋子 (京大),田島 敬史 (京大)
  3. (s*) コンテキストを考慮した画像生成のための敵対的生成ネットワークの提案
    中村 玄貴 (京大),馬 強 (京大)
  4. (s*) Simple Alignment Sentence Classificationによる日英対訳コーパスの感情極性の分析
    久保田 大貴 (岡大),新妻 弘崇 (岡大),太田 学 (岡大)
  5. 動的クランピングを用いた多クラス分類器
    澄川 靖信 (首都大),宮崎 辰郎 (理科大)
B5: テキスト処理(2)

B会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s) 日本語の文章を対象にした執筆者人数推定
    塩浦 尚久 (早大),山名 早人 (早大)
  2. (s*) 転移学習を用いた少量学習データによる参考文献書誌情報抽出
    木下 諒 (岡大),太田 学 (岡大),高須 淳宏 (NII)
  3. (スキップ)
  4. (sp*) ゼロショット学習によるテキストからのエンティティプロパティ同定
    Wiradee Imrattanatrai (京大),加藤 誠 (京大),吉川 正俊 (京大)
C5: 自然言語処理(1)

C会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) トピック情報に注目した効率的なSalient Entity検出手法
    宮本 達朗 (筑波大),北川 博之 (筑波大)
  2. (s*) オノマトペパタンと音韻規則を適用した未知語処理法の提案
    馬場 睦也 (同大),楠 和馬 (同大),波多野 賢治 (同大)
  3. (s) ソーシャルネットワーキングサービス上の不要語抽出
    根津 裕太 (法大),三浦 孝夫 (法大)
  4. (p*) Metadata Similarity Calculation in Cross-Language Record Linkage based on Cross-lingual Embedding Models
    SONG Yuting (立命館大学),BATJARGAL Biligsaikhan (立命館大学),前田 亮 (立命館大学)
D5: 時系列データ処理(1)

D会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) マルチタスク・ベイズ的最適化を用いた複数の時系列データの分析と予測
    中山 峻一 (神戸大),江口 浩二 (神戸大)
  2. (s*) 機械学習を用いた振動解析による自動車の異常振動検知
    橋本 渉 (首都大),廣田 雅春 (岡理大),山本 幸生 (宇宙科学研究所),恵木 正史 (首都大),山村 洋市 (アイシン・エィ・ダブリュ株式会社),栗脇 悠一 (アイシン・エィ・ダブリュ株式会社),荒木 徹也 (首都大),石川 博 (首都大)
  3. (s*) SVMを用いた自動車のキズ検知に有効な圧電センサ特徴量の検討
    宮坂 和希 (首都大),廣田 雅春 (岡理大),山本 幸生 (宇宙科学研究所),恵木 正史 (首都大),山村 洋市 (アイシン・エィ・ダブリュ株式会社),栗脇 悠一 (アイシン・エィ・ダブリュ株式会社),荒木 徹也 (首都大),石川 博 (首都大)
  4. (s) ストリーミング時系列データの効率的なディスコードモニタリングアルゴリズム
    加藤 慎也 (阪大),天方 大地 (阪大),西尾 俊哉 (阪大),原 隆浩 (阪大)
  5. (sp) ユーザの移動を考慮した位置・キーワードに基づくTop-kデータモニタリング
    西尾 俊哉 (阪大),天方 大地 (阪大),原 隆浩 (阪大)
E5: HCI(3)

E会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) 複数のWebサイトにおけるユーザ滞在時間の解析
    本間 涼介 (豊橋技科大),副島 啓一 (株式会社Faber Company),吉田 光男 (豊橋技科大),梅村 恭司 (豊橋技科大)
  2. (s) 音声ユーザインタフェースにおける処理エラーによるユーザフラストレーションに関する調査
    呉越 思瑶 (早大),酒井 哲也 (早大)
  3. (s*) スマートフォンのセンサ情報を用いたユーザのストレス検知手法の検討
    阿部 和樹 (明大),田村 柾優紀 (明大),中村 聡史 (明大),山中 祥太 (ヤフー)
  4. (s*) スマートフォンの位置変化の影響を考慮した両足ジェスチャ認識手法
    田村 柾優紀 (明大),中村 聡史 (明大)
  5. ユーザの応答に着目した破綻対話検出方式の提案と評価
    池田 和史 (KDDI総合研究所),田原 俊一 (KDDI総合研究所),松本 一則 (KDDI総合研究所),帆足 啓一郎 (KDDI総合研究所)
F5: グラフデータ処理(2)

F会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) Clickcount-Weighted PageRank Algorithm for Finding High Quality Documents
    Liu He (早稲田大学),岩井原 瑞穂 (早稲田大学)
  2. (s) Shape Expression Schemaにおけるパターン問合せの充足可能性判定
    松岡 栞 (筑波大),鈴木 伸崇 (筑波大)
  3. (s*) 大規模グラフに対するノードの枝刈りを用いたRankClus の高速化
    山崎 耕太郎 (筑波大),塩川 浩昭 (筑波大学 計算科学研究センター),北川 博之 (筑波大学 計算科学研究センター)
  4. (s) グラフ型データベースを用いたWikipediaからの関連概念抽出手法
    大政 飛鳥 (電機大),井上 潮 (電機大)
  5. (s*) 隣接性と構造類似性を考慮したグラフクラスタリング
    小川 裕也 (阪大),前川 政司 (大阪大学大学院情報科学研究科),竹内 孝 (NTTコミュニケーション科学基礎研究所),佐々木 勇和 (大阪大学大学院情報科学研究科),鬼塚 真 (大阪大学大学院情報科学研究科)
  6. (スキップ)
G5: マルチメディア(1)

G会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) 環境状況対応型画像検索機構を有する環境分析・可視化システムの実現
    豊島 有香 (慶大),林 康弘 (武蔵野大),清木 康 (慶大)
  2. (s*) 地域多様性とアクセシビリティを対象とした 不動産評価方式と環境情報統合システム
    本田 啓記 (慶大),佐々木 史織 (慶大),清木 康 (慶大)
  3. (s*) 複合座標系の動的合成機能を有するFocus+Glue+Contextマップの実現とバス路線図への適用
    竹内 健祐 (名工大),金 鎔煥 (名工大),山本 大介 (名工大),高橋 直久 (名工大)
  4. (s*) 有限状態遷移の空間的拡張に基づく歩行者向け道案内のための音声対話シナリオ編集システムの実現
    林 晃大 (名工大),山本 大介 (名工大),高橋 直久 (名工大)
  5. (s) 写真付き手順書生成のための実施映像からのフレーム選択
    西村 太一 (九大),橋本 敦史 (OSX),山肩 洋子 (京大),森 信介 (京大)
H5: 地理情報処理(1)

H会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) 階層化ストロークネットワークを用いた道路総描システム
    福安 浩明 (名工大),金 鎔煥 (名工大),山本 大介 (名工大),高橋 直久 (名工大)
  2. Accurate Spatial Mapping of Social Media Data with Physical world locations
    SIRIARAYA PANOTE (京都産業大学),Lee Chonho (大阪大学),河合 由起子 (京都産業大学,大阪大学),吉川 隆士 (大阪大学),下條 真司 (サイバーメディアセンター)
  3. (s*) ロードマップを用いたジオソーシャルデータに対する効率的なクローリング手法
    井嶋 蒼 (首都大),横山 昌平 (首都大)
  4. (s) 高精度地図データおよび点群データの検索効率化手法
    井川 元 (名大),渡辺 陽介 (名大),高田 広章 (名大)
  5. (*) 複数移動手段を用いたセンシングによる詳細なバリア推定
    蔵内 雄貴 (NTT),阿部 直人 (NTT),小西 宏志 (NTT),瀬下 仁志 (NTT)
  6. Twitterを用いた地域性の強いスポットの抽出
    石川 彰夫 (KDDI総合研究所),松本 一則 (KDDI総合研究所),高井 公一 (KDDI総合研究所),安田 圭志 (KDDI総合研究所),服部 元 (KDDI総合研究所)
I5: セキュリティ

I会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (sp) モバイルセンサーネットワークにおける学習能力を持つ攻撃端末の発見
    高 博奇 (阪大),前川 卓也 (阪大),天方 大地 (阪大),原 隆浩 (阪大)
  2. (s) 完全準同型暗号を用いた秘匿委託計算システムの動作ログデータマイニングへの応用
    山本 百合 (お茶の水女子大),小口 正人 (お茶の水女子大)
  3. (s) 分散環境におけるFP-growthによる相関関係抽出の完全準同型暗号を用いたデータベース秘匿化の検討
    種村 真由子 (お茶大),小口 正人 (お茶大)
  4. (s) 完全準同型暗号におけるbootstrap problem及びrelinearize problemの厳密解法の高速化
    佐藤 宏樹 (早大),石巻 優 (早大),山名 早人 (早大)
  5. (s) Function Evaluation with Fully Homomorphic Encryption using Table Lookup
    李 叡篠 (早大),石巻 優 (早大),山名 早人 (早大)
J5: データベースコア(3)

J会場,座長: ,コメンテータ:

  1. 10μ秒オーダーの低レイテンシI/Oデバイスを用いたデータベースの性能評価
    藤原 真二 (日立),千田 理路 (日立),金子 勇 (日立)
  2. (s) 分析問合せ処理の資源律速ならびに消費電力の特性に関する考察
    羅 博明 (東大),早水 悠登 (東大),合田 和生 (東大),喜連川 優 (東大)
  3. (s) 並列データベース問合せ処理における動的対ノード故障耐性に関する検討
    別所 祐太朗 (東大),早水 悠登 (東大),合田 和生 (東大),喜連川 優 (東大)
  4. RAMPトランザクションの一般化における検索一貫性の問題について
    徐 海燕 (福工大),古川 哲也 (九大),史 一華 (西南)
  5. (sp*) OLAP用列指向データ構造へのOLTP用行指向データの変換方式の検討
    塩井 隆円 (東工大),横田 治夫 (東工大)
セッション6: 03月06日 (水) 08:10~09:40
A6: データ分析(2)

A会場,座長: ,コメンテータ:

  1. (s) 領域可変条件におけるMaxRS処理手法
    加藤 靖之 (筑波大学),陳 漢雄 (筑波大学),古瀬 一隆 (筑波大学)
  2. (s) テンソル分解を用いた避難移動軌跡データの分析
    河井 悠佑 (名大),石川 佳治 (名大),杉浦 健人 (名大)
  3. (s) EMアルゴリズムと情報量を用いた要因数の自動決定
    小田部 修斗 (法大),三浦 孝夫 (法大)
  4. (sp) ECサイトにおけるユーザの購入可能性の推定手法に関する研究
    外山 諒 (関大),中村 健二 (大経大),田中 成典 (関大),藤本 雄紀 (関大)
B6: テキスト処理(3)

B会場,座長: ,コメンテータ:

  1. (s*) コスメ推薦のためのアイテムクラスタリング手法
    奥田 麻美 (京産大),松波 友稀 (京産大),上田 真由美 (流科大),中島 伸介 (京産大)
  2. (s*) 化粧品の評価項目別スコア生成のための評価表現辞書の自動構築
    酒井 美春 (関大),上田 真由美 (流科大),松下 光範 (関大)
  3. (s*) 引用文脈の分散表現を利用した学術論文の被引用文章要約の一手法
    田邊 俊介 (岡大),太田 学 (岡大),高須 淳宏 (NII)
  4. (s*) Yelp のレビューの文の分類によるレビューの内容の分析
    山ノ井 亮佑 (岡理大),廣田 雅春 (岡理大),石川 博 (首都大)
  5. (s*) ユーザレビューを用いたTVCMの特徴語抽出に基づく時系列反応分析
    澤田 悠冶 (関学大),北山 大輔 (工学院大),角谷 和俊 (関学大)
C6: 自然言語処理(2)

C会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s) Answering Questions on Long-term News Article Archives
    Wang Jiexin (京大),Adam Jatowt (京大),Michael Färber (University of Freiburg),Masatoshi Yoshikawa (京大)
  2. (s*) 人間関係を考慮したビジネスメール自動修正支援システムの構築
    寺本 優香 (同大),楠 和馬 (同大),波多野 賢治 (同大)
  3. (s) 部分構造を用いた類似例規の検索
    藤岡 和弥 (名古屋大学),駒水 孝裕 (名古屋大学),小川 泰弘 (名古屋大学),外山 勝彦 (名古屋大学)
  4. (s*) 点予測と能動学習を用いた固有表現抽出の提案
    小林 滉河 (筑波大),若林 啓 (筑波大)
  5. (s*) 人名を用いた漫才台本自動生成の提案
    原口 和貴 (甲南大),青木 哲 (甲南大),北村 達也 (甲南大),梅谷 智弘 (甲南大),灘本 明代 (甲南大)
D6: 時系列データ処理(2)

D会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) 動くランドマークとしてのバスの活用可能性の調査
    菖蒲谷 まい (京産),秋山 豊和 (京産),新井 イスマイル (NAIST),山本 寛 (立命),春本 要 (阪大),河合 由起子 (京産)
  2. (s*) エネルギーライフログDBを用いたEVの動的充放電計画の実証実験
    石田 卓也 (横浜国立大学),茨木 隆兵 (横浜国立大学),小池 風樹 (横浜国立大学),猪谷 悠 (横浜国立大学),富井 尚志 (横浜国立大学)
  3. (*) 個人の移動履歴と群衆の移動傾向に基づく未訪問地も扱える目的地予測
    西村 拓哉 (NTT),吉田 康仁 (電通大),赤木 康紀 (NTT),倉島 健 (NTT),戸田 浩之 (NTT)
  4. (s*) 時空間データの関係性を柔軟に捉えるためのRNNアテンションモデル
    井上 嵩史 (NAIST),岩田 具治 (NTT),澤田 宏 (NTT)
  5. (*) ゲートレス鉄道サービスに向けたGPS位置情報に基づく乗車区間判定に関する一検討
    根本 潤 (慶大),遠山 元道 (慶大)
E6: クラウドソーシング

E会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. コウノトリを対象とした市民科学によるデータ収集の試行
    安川 雅紀 (東大),服部 純子 (東大),井上 遠 (東大),鷲谷 いづみ (中大),喜連川 優 (NII/東大)
  2. (s*) リファラルベースドクラウドソーシングにおけるワーカの行動分析
    蓑内 あかね (筑波大),松原 正樹 (筑波大),森嶋 厚行 (筑波大)
  3. (s) 人間の目と耳を共有する共有経済システムの試作
    木村 梨沙 (早大),中島 達夫 (早大)
  4. (s*) マイクロタスクでの自己補正におけるワーカの回答パターン分析
    小林 正樹 (筑波大学),松原 正樹 (筑波大学),森田 ひろみ (筑波大学),清水 伸幸 (ヤフー株式会社),森嶋 厚行 (筑波大学)
  5. (s) KL情報量を用いた事後正則化の検討とクラウドソーシングへの応用
    大橋 英明 (京大),清水 敏之 (京大),吉川 正俊 (京大)
F6: マルチメディア(2)

F会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) ジオソーシャル写真を用いた観光スポットの検知と景観評価
    木上 智貴 (京大),馬 強 (京大)
  2. (s*) Discriminative objects discovery for spot assessment
    陳 天偉 (京大),馬 強 (京大)
  3. (s*) 画像特徴による小天体着陸探査における平坦地探索手法の開発
    藤井 祐貴 (高知大),林 諒 (高知大),本田 理恵 (高知大),杉田 精司 (東大),澤田 弘崇 (JAXA),諸田 智克 (名大),亀田 真吾 (立教大),横田 康弘 (JAXA),山田 学 (千葉工大),神山 徹 (産総研),巽 瑛理 (東大),鈴木 秀彦 (明大),坂谷 尚哉 (JAXA),本田 親寿 (会津大),早川 雅彦 (JAXA),長 勇一郎 (東大),松岡 萌 (JAXA),吉岡 和夫 (東大)
  4. (s*) オンサイト検索:携帯端末を用いた看板画像からの店舗情報アクセス手法
    北村 茂生 (関大),松下 光範 (関大)
  5. (s*) 3次元アセンブリモデルを対象としたレイキャスティング法に基づく投影方法とそれを用いた検索方法の開発
    久米 貴大 (首都大大学院),片山 薫 (首都大大学院)
G6: 情報検索(2)

G会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) 球面調和関数を用いた部品配置の異なる3次元アセンブリモデルの検索手法
    長山 大輔 (首都大),片山 薫 (首都大)
  2. (s*) Query Keyword Extraction from Complaint Data for Collecting Advice
    楊 靚 (関西学院大学),北山 大輔 (工学院大学),角谷 和俊 (関西学院大学)
  3. (s) 情報の食わず嫌いを抑制する情報提示方法
    藤堂 晶輝 (静大),山本 祐輔 (静大)
  4. (s*) あらすじ記述による書籍検索のためのクエリ構成法
    京塚 萌々 (京大),許 揚 (京大),田島 敬史 (京大)
  5. (s) 古代文字検索のためのフォントからの字形特徴量の抽出および活用可能性の検討
    Li Kangying (立命大),Batjargal Biligsaikhan (立命大),前田 亮 (立命大)
H6: 地理情報処理(2)

H会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) ニューラルネットワークによる賃貸物件データセットの欠損値補完の一手法
    加藤 暢之 (岡大),新妻 弘崇 (岡大),太田 学 (岡大)
  2. (s*) 位置情報による分散表現を用いたユーザの移動の分析
    野島 僚太 (岡理大),廣田 雅春 (岡理大),石川 博 (首都大)
  3. (s*) 未知道路に対するEVの消費電力量推定システムの実走行データを用いた評価
    磯部 康太 (横浜国立大学),有長 拓海 (横浜国立大学),植村 智明 (横浜国立大学),齋藤 祐亮 (横浜国立大学),吉瀬 雄大 (横浜国立大学),富井 尚志 (横浜国立大学)
  4. (s*) 中継可能な協調型輸送の提案とアルゴリズムの効率化
    藤井 貴彬 (京大),浅野 泰仁 (京大)
  5. (s*) ランニング意識向上のためのゲーミフィケーションに基づく音響型ARランニング支援システムの検討
    桐生 拓海 (京産大),Siriaraya Panote (京産大),河合 由起子 (京産大),中島 伸介 (京産大)
I6: プライバシー

I会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s) A privacy-preserving query system model using fully homomorphic encryption -medicine-side effect query system as an example-
    姜 雨生 (早大),野口 保 (明薬),菅野 敦之 (明薬),山名 早人 (早大)
  2. (s) Knights Landing上での準同型暗号データ高速処理手法の検討
    鈴木 拓也 (早大),佐藤 宏樹 (早大),山名 早人 (早大)
  3. (s*) 道路ネットワークにおける位置情報プライバシー
    高木 駿 (京大),曹 洋 (京大),浅野 泰仁 (京大),吉川 正俊 (京大)
  4. (s*) 取引額を秘匿したブロックチェーンにおける取引者間合意による資産売買プロトコル
    安坂 祐紀 (筑波大),渡辺 知恵美 (筑波大),天笠 俊之 (筑波大),北川 博之 (筑波大)
  5. (s*) 話題提供を行うための独居家族との「気配」共有システム
    マハルジャン ラビン (兵庫県立大),白石 晃一 (京都造形芸大),山本 岳洋 (京大),山本 祐輔 (静大),大島 裕明 (兵庫県立大)
セッション7: 03月06日 (水) 09:55~11:45
A7: データ分析(3)

A会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s) Flexible Distance-based Hashingに基づく大規模多次元データ集合に対する近似最近傍探索手法の改良
    糸谷 友里 (広島市大),森 啓輔 (広島市大),若林 真一 (広島市大),永山 忍 (広島市大),稲木 雅人 (広島市大),上土井 陽子 (広島市大)
  2. (*) クリックベイトなニュース記事の特定に向けた行動ログ分析
    関 喜史 (Gunosy),吉田 光男 (豊橋技科大)
  3. (s*) ドライブレコーダデータに対するヒヤリハット危険度推定
    小平 美沙季 (名大),山本 修平 (NTT),倉島 健 (NTT),戸田 浩之 (NTT),加藤 ジェーン (立命大)
  4. (*) ドライブレコーダデータに基づくヒヤリハット発生予測
    瀧本 祥章 (NTT),田中 佑典 (NTT),倉島 健 (NTT),山本 修平 (NTT),大川 真耶 (NTT),戸田 浩之 (NTT)
  5. (s) 細分化エピソードを用いた生活比較手法に関する一考察
    中山 恭明 (電気通信大学),新谷 隆彦 (電気通信大学),大森 匡 (電気通信大学),藤田 秀之 (電気通信大学)
B7: データマイニング応用(3)

B会場,座長: ,コメンテータ:

  1. (s*) 学術論文閲覧支援インタフェースにおける備忘録の自動生成の一手法
    岩本 拓実 (岡大),太田 学 (岡大院),高須 淳宏 (NII)
  2. (s*) Detecting Evolution of Keyphrases from Wikipedia Edit History
    WEI Qianhui (早稲田大学),CHEN Zihang (早稲田大学),IWAIHARA Mizuho (早稲田大学)
  3. (s*) 映画検索のための特徴表現フレーズ選択に基づく適合性フィードバック
    田巻 優作 (工学院大),北山 大輔 (工学院大)
  4. (sp) 比較のタイムライン要約
    DUAN YIJUN (京大),Jatowt Adam (京大),吉川 正俊 (京大)
C7: 感情・感性(2)

C会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s) 読み手の個性を考慮したニュース記事の感情応答モデルの構築
    森山 皓未 (北大),新 恭兵 (北大),小山 聡 (北大),栗原 正仁 (北大)
  2. (s*) 笑えるウェブ情報検索のためのクエリ推薦
    梅田 浩郎 (静大),山本 祐輔 (静大)
  3. (s*) ツイートの感情分析を利用した九州地方の道の駅の分析
    荒木 慧 (岡理大),廣田 雅春 (岡理大),野中 尋史 (長岡技術科学大学),平岡 透 (長崎県立大学),熊野 稔 (宮崎大学)
  4. 「感性」に基づく訪日外国人向け最適経路計量およびshort trip可視化システム
    山田 厚子 (JR東日本),林 康弘 (武蔵野大),清木 康 (慶應大),三田 哲也 (JR東日本)
  5. (s) 能動学習を利用した未知語アノテーションの検討
    黒澤 瞭佑 (早大),酒井 哲也 (早大)
D7: グラフデータ処理(3)

D会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) 属性付きグラフに対するビームサーチを用いたコミュニティ検索
    真次 彰平 (筑波大),塩川 浩昭 (筑波大),北川 博之 (筑波大)
  2. (s) FPGAを用いたグラフに対する正規パス問合せアクセラレータ
    三浦 賢人 (筑波大学),天笠 俊之 (筑波大学),北川 博之 (筑波大学)
  3. (s) グラフモデルを用いた音楽推薦におけるグラフデータベースと関係データベースを併 用した計算手法について
    山口 航 (東工大),宮崎 純 (東工大),欅 惇志 (東工大)
  4. (*) 道路ネットワークのスパース性に着目した車両軌跡の圧縮索引
    小出 智士 (豊田中央研究所),肖 川 (名古屋大学),石川 佳治 (名古屋大学)
  5. (s*) コミュニティ構造を考慮した属性付きグラフ汎用生成機構
    前川 政司 (阪大),H. L. Fletcher George (TU/e),鬼塚 真 (阪大)
  6. (s*) 深層学習を用いた未知ノードの出現を考慮した時系列グラフの予測
    山崎 翔平 (阪大),原田 圭 (阪大),佐々木 勇和 (阪大),鬼塚 真 (阪大)
E7: 可視化(1)

E会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s) SuperSQLによる構造化データの二次元可視化
    大多和 俊介 (慶大),五嶋 研人 (慶大),遠山 元道 (慶大)
  2. (s*) 多次元データ可視化のための散布図の選択と描画の一手法
    中林 明日香 (お茶の水女子大学),伊藤 貴之 (お茶の水女子大学)
  3. (s*) ラベルつきノードを含むネットワークの3次元可視化の一手法
    佐々 日向子 (お茶大),伊藤 貴之 (お茶大)
  4. (s*) 多変量データをSPJ質問により統合する平行座標プロット型情報可視化システム
    濱崎 裕太 (横浜国立大学),植村 智明 (横浜国立大学),富井 尚志 (横浜国立大学)
  5. (sp*) EV消費エネルギーデータベースの構築と連続する道路間の相関を考慮したデータ分析手法
    植村 智明 (横浜国立大学),濱崎 裕太 (横浜国立大学),齋藤 祐亮 (横浜国立大学),吉瀬 雄大 (横浜国立大学),磯部 康太 (横浜国立大学),有長 拓海 (横浜国立大学),富井 尚志 (横浜国立大学)
F7: 情報検索(3)

F会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) オンラインショッピングにおける商品選択行動のモデル化
    野崎 祐里 (筑波大),佐藤 哲司 (筑波大)
  2. (s) Enhancing Focused Crawler through Genre Detection
    Qian Jiayi (早稲田大学),Suebchua Tanaphol (早稲田大学),Yamana Hayato (早稲田大学)
  3. (s*) 非母国語検索者向けの機械翻訳を活用したweb検索結果提示手法の提案
    佐々岡 哲哉 (京大),山肩 洋子 (京大),田島 敬史 (京大)
  4. (s) 属性改良問題に対する効率的な検索⼿法に関する研究
    小栗 大輝 (筑波大),董 于洋 (筑波大),陳 漢雄 (筑波大学),古瀬 一隆 (筑波大学),北川 博之 (筑波大学)
  5. (p) CBiX: Incremental Sliding-Window Aggregation For Real-Time Analytics Over Out-of-Order Data Streams
    Bou Savong (筑波大学),北川 博之 (筑波大学),天笠 俊之 (筑波大学)
G7: QAデータ処理

G会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s) FigureQAタスクにおける抽象画像を考慮したアプローチ
    坂本 凜 (早稲田大学),酒井 哲也 (早稲田大学)
  2. (s*) 経営哲学に関するテキストを用いたランキング型質問応答システム
    三品 博崇 (立命大),青山 敦 (立命大),前田 亮 (立命大)
  3. (s) Visual QAのためのニューラルネットアーキテクチャの提案
    馬田 英雄 (豊橋技術科学大学),青野 雅樹 (豊橋技術科学大学)
  4. (s*) 前提知識を考慮した根拠の妥当性判断による自動回答手法
    田上 諒 (京産大),木村 輔 (京産大),宮森 恒 (京産大)
  5. (sp*) A Scheme for Factoid Question Answering over Knowledge Base
    Happy Buzaaba (University of Tsukuba),Amagasa Toshiyuki (University of Tsukuba)
H7: 観光・地理

H会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s) 自治体を横断した観光情報を地図上に統合表示する方法の検討
    青木 亮祐 (電機大),井上 潮 (電機大)
  2. (s*) ユーザの既訪問スポットの位置付けに基づく未訪問スポットの説明手法
    潘 健太 (工学院大),北山 大輔 (工学院大)
  3. (s*) 観光ガイドとの連携を企図した古地図アプリのコンテンツ作成方針の検討
    岩崎 有基 (関西大学),浜田 もえ (関西大学),松下 光範 (関西大学),高橋 徹 (株式会社Stroly)
  4. (s) 観光の形態に基づいた旅行ブログエントリの自動分類
    柴田 有基 (広市大),篠田 広人 (広市大),難波 英嗣 (広市大),石野 亜耶 (広経大),竹澤 寿幸 (広市大)
  5. (s) ユーダイモニアを考慮したPOI推薦手法の提案
    西牟田 紘平 (熊大),有次 正義 (熊大)
  6. (s*) 観光行動の不確定性を考慮したルート推薦
    Sun Junjie (京大),馬 強 (京大)
I7: 災害

I会場,座長: 未定 (未定),コメンテータ: 未定 (未定)

  1. (s*) XMPPを用いた災害時の臨時分散情報支援システムにおける管理対策の実現
    于 卉 (お茶大),大和田 泰伯 (NICT),小口 正人 (お茶大)
  2. (s) 災害時のインターネット非接続環境におけるWebRTCを活用した臨時ネットワークの実現
    田中 有彩 (お茶大),前野 誉 (STE),高井 峰生 (UCLA/阪大),大和田 泰伯 (NICT),小口 正人 (お茶大)
  3. (s*) 分散環境の避難所物資管理支援システムにおけるDTNを活用した物資リクエスト処理方法の検討
    佐藤 沙央 (お茶大),高井 峰生 (UCLA、阪大),大和田 泰伯 (NICT),前野 誉 (STE),小口 正人 (お茶大)
  4. (s*) 災害時の行動促進ツイート抽出手法
    見塚 圭一 (甲南大),米田 吉希 (甲南大),鈴木 優 (NAIST),灘本 明代 (甲南大)
  5. (s*) Twitter からの救助要請の抽出と検証 ー2018年7月の西日本豪雨災害ツイートを対象として
    川崎 凌摩 (関大),松下 光範 (関大),宋 晨潔 (法政大),藤代 裕之 (法政大)
  6. (s*) 避難所の位置情報に基づく被災情報のバックアップとプライマリーの配置の最適化
    田井 裕次郎 (東工大),Le Hieu Hanh (東工大),横田 治夫 (東工大)
セッション8: 03月06日 (水) 13:05~14:55
A8: データマイニング(2)

A会場,座長: ,コメンテータ:

  1. (s*) Fuzzy logic and ECA rules-based misbehaving-node detection for cluster-based heterogenous IoT systems
    Berjab Nesrine (東工大),Le Hieu Hanh (東工大),Yu Chia-Mu (NCHU),Kuo Sy-Yen (NTU),横田 治夫 (東工大)
  2. (s*) 環境センサから推定される時系列行動尤度ベクトルによる行動シーケンスの推定
    西 高史 (東工大),欅 惇志 (東工大),宮崎 純 (東工大)
  3. (s*) メッセージ集約に基づくAffinity Propagationの高速化
    松下 朋弘 (筑波大),塩川 浩昭 (筑波大),北川 博之 (筑波大)
  4. (s*) 時空間オブジェクトの混合分布によるモデリングと追跡-greedyEM法に基づくイベントを考慮した追跡手法の検討–
    林 諒 (高知大),本田 理恵 (高知大),佐藤 晋介 (情報通信研究機構),村田 健史 (情報通信研究機構),村永 和哉 (情報通信研究機構),鵜川 健太郎 (株式会社セック),佐々 浩司 (高知大),村田 文絵 (高知大)
B8: 並列分散

B会場,座長: ,コメンテータ:

  1. (s) A Lossless Irregular Tensor Factorization for Cross-domain Recommender System with Genetic Algorithm on Spark
    Xue Guodong (早大),Miyamoto Seiki (早大),Zamami Takumi (DMM.com),Yamana Hayato (早大)
  2. (s) 複数の機械学習実装にまたがって予測モデルを探索する分散処理フレームワーク
    髙橋 良希 (東工大),浅原 理人 (NEC),首藤 一幸 (東工大)
  3. (s) 姿勢推定ライブラリOpenPoseを用いた機械学習による動作識別手法の検討
    高崎 智香子 (お茶大),竹房 あつ子 (NII),中田 秀基 (AIST),小口 正人 (お茶大)
  4. (s*) ロードバランス重視のグラフ分割手法
    袁 沛霖 (阪大),鬼塚 真 (阪大),佐々木 勇和 (阪大)
  5. (s*) 大規模伸縮型分散ストレージの更新ブロック管理と移動ブロックへのアクセス
    中田 良祐 (東工大),HieuHanh Le (東工大),横田 治夫 (東工大)
C8: SNS(3)

C会場,座長: ,コメンテータ:

  1. (s) SNSデータを用いた場所と時間に対応する観光情報配信手法の提案と評価
    工藤 瑠璃子 (お茶大),榎 美紀 (日本アイ・ビー・エム(株)),中尾 彰宏 (東京大学),山本 周 (東京大学),山口 実靖 (工学院大学),小口 正人 (お茶の水女子大学)
  2. (s*) 訪日外国人の趣向に合わせたイベント情報提供のためのソーシャルメディア活用の検討
    今井 美希 (お茶大),工藤 瑠璃子 (お茶の水女子大学),榎 美紀 (IBM),小口 正人 (お茶大)
  3. (s) トピックモデルを用いたTwitter関連情報に基づくユーザ嗜好の推測手法の提案
    王 宇 (立命館),前田 亮 (立命館)
  4. (s*) マイクロブログにおける感動詞との共起を利用した検索語抽出システム
    湯沢 昭夫 (工学院大),小林 亜樹 (工学院大)
  5. (s*) ネタバレ判定可能なスポーツとは?
    白鳥 裕士 (明大),牧 良樹 (明大),阿部 和樹 (明大),中村 聡史 (明大)
D8: 時系列データ処理(3)

D会場,座長: ,コメンテータ:

  1. (s*) 時系列データにおける情報量計算法を用いた類似度と圧縮類似度との性能比較
    高本 綺架 (豊橋技科大),吉田 光男 (豊橋技科大),梅村 恭司 (豊橋技科大)
  2. (s*) 弱ラベルを用いた時系列データへの詳細ラベル付与
    入船 恭彰 (熊大),松原 靖子 (熊大),川畑 光希 (熊大),山室 冴 (熊大),浦 晃 (富士通研),河東 孝 (富士通研),梅田 裕平 (富士通研),小橋 博道 (富士通研),稲越 宏弥 (Fujitsu Laboratories of Europe Ltd.),櫻井 保志 (熊大)
  3. (s*) 複数時系列データのソフトクラスタリングとその金融市場への応用
    桐畑 誠 (京大),馬 強 (京大)
  4. (sp) 敵対的生成ネットワークを用いた時系列データの異常検知への取り組み
    丸 千尋 (お茶大),小林 一郎 (お茶大)
  5. (s) 機械学習を用いた為替相場予測における因果関係の考察
    河上 佳太 (電機大),井上 潮 (電機大)
E8: 可視化(2)

E会場,座長: ,コメンテータ:

  1. (s*) パーツごとの肌状態を考慮した肌微細構造の画像計測と高速CG表現
    安江 志織 (お茶大),伊藤 貴之 (お茶大),Narasimhan Srinivasa (CMU),豊田 成人 (資生堂)
  2. (s*) タグ付き画像を用いたファッションスタイルの関係性の可視化
    上村 幸汰 (同志社大),桂井 麻里衣 (同志社大),真木 勇人 ((株)ZOZOテクノロジーズ),後藤 亮介 ((株)ZOZOテクノロジーズ)
  3. (s) 推薦システムにおける推薦理由提示手法の提案 -機械学習解釈モデルを用いて-
    森澤 竣 (早大),真鍋 智紀 (早大),座間味 卓臣 (DMM.com),山名 早人 (早大)
  4. (s*) 大規模センサデータに対するインタラクティブ性を有する可視化システムの開発
    酒井 健 (静大),山田 竜平 (会大),山本 幸生 (JAXA),横山 昌平 (首都大),木谷 友哉 (静大)
  5. (s*) グラフの自動生成のための表の構造解析の一手法
    山田 凌也 (岡大),太田 学 (岡大),高須 淳宏 (NII)
F8: マルチメディア(3)

F会場,座長: ,コメンテータ:

  1. (s) 畳み込みニューラルネットを用いたすばる望遠鏡Hyper Suprime-Camによる遠方銀河Lyman-alpha emitterの観測データの自動分類
    大倉 真一希 (筑波大),天笠 俊之 (筑波大),伊藤 凌平 (東大),大内 正己 (東大),北川 博之 (筑波大)
  2. (s*) Conditional GANによる化粧顔画像変換
    五味 京祐 (電通大),柳井 啓司 (電通大)
  3. (s) ハンドクラフト画像特徴量とCNN特徴量を組み合わせた日本古典籍くずし字認識
    小林 昇輝 (豊橋技術科学大学),青野 雅樹 (豊橋技術科学大学),浅川 徹也 (豊橋技術科学大学)
  4. (*) 複数ソースの転移学習を用いた TVCM 評価予測
    熊谷 雄介 (博報堂),田原 將志 (博報堂),黄 橙白 (博報堂),道本 龍 (博報堂)
  5. (s) Personalized Music Recommendation with Triplet Network
    Liang Haoting (NII),Zeng Donghuo (NII),Yu Yi (NII),Oyama Keizo (NII)
H8: 移動・行動

H会場,座長: ,コメンテータ:

  1. (s*) Twitterを利用したユーザの移動等の状況推定
    竹下 知宏 (岡大),新妻 弘崇 (岡大),太田 学 (岡大)
  2. (s*) カーシェアリングデータを用いた利用者の訪問地の分析
    福島 秀敏 (首都大),廣田 雅春 (岡理大),荒木 徹也 (首都大),遠藤 雅樹 (職業大),石川 博 (首都大)
  3. (s*) 位置情報を用いたTwitterユーザの在住者と非在住者の分類と移動の分析
    中桐 遼太 (岡理大),廣田 雅春 (岡理大),石川 博 (首都大)
  4. (s*) スター型デマンド分布に対する寄り道型デマンドバスの活用手法の提案
    坂井 佑理 (京大),浅野 泰仁 (京大)
  5. (s) Forecasting of pedestrian counts at city location points
    Moorthy Babu Sridhar Babu (Kyoto University),Jatowt Adam (Kyoto University),Zhang Yihong (Kyoto University),Yoshikawa Masatoshi (Kyoto University)
  6. (s*) 旅客乗降履歴を利用した人流推定の精度向上に関する考察
    wang xuanhao (明治大学),横山 大作 (明治大学)
インタラクティブ発表

ポスター配置はこちら (PDF ファイル) をご参照ください.

P1: インタラクティブセッション(1) 3月4日 19:30-22:00
  1. (s*) 身体と被服のサイズ関係に基づく着用シルエットの印象推定
    池田 宗也 (同志社大),桂井 麻里衣 (同志社大),真木 勇人 ((株)ZOZOテクノロジーズ),後藤 亮介 ((株)ZOZOテクノロジーズ)
  2. (s*) 深層強化学習エージェントの重み付き結合に関する検討
    佐藤 件一郎 (東工大),幸島 匡宏 (NTT),松林 達史 (NTT),戸田 浩之 (NTT)
  3. (s*) ポートレート画像に対するTrimap生成手法
    谷口 正樹 (筑波大),手塚 太郎 (筑波大)
  4. (*) 危険運転シーン抽出のためのマルチモーダル深層学習技術
    丹野 良介 (NTT Com),小澤 暖 (NTT Com),伊藤 浩二 (NTT Com)
  5. (*) 特徴量抽出器を用いた個人照合に対する敵対的サンプル生成法
    柿崎 和也 (NEC),吉田 光佑 (NEC),高橋 翼 (LINE)
  6. (s*) RNNを用いたネットワークのパラメータに基づくネットワークトラフィック変動予測
    小山内 遥香 (お茶の水女子大),中尾 彰宏 (東大),山本 周 (東大),山口 実靖 (工学院大),小口 正人 (お茶の水女子大)
  7. (p*) 文エンコーダによるクエリ指向要約モデルの強化
    木村 輔 (京産大),田上 諒 (京産大),宮森 恒 (京産大)
  8. (s*) Denoising Autoencoder を用いた多様な敵対的サンプルの生成
    保田 和彦 (東大),吉永 直樹 (東大),豊田 正史 (東大),喜連川 優 (東大)
  9. (*) 問い返し可能な質問応答:読解と質問生成の同時学習モデル
    大塚 淳史 (NTT),西田 京介 (NTT),斉藤 いつみ (NTT),西田 光甫 (NTT),浅野 久子 (NTT),富田 準二 (NTT)
  10. (s*) 情報理論を用いた深層学習におけるネットワーク構造の自動最適化手法の提案
    滑川 静海 (筑波大),手塚 太郎 (筑波大)
  11. (s*) 大規模マウス睡眠ステージ解析のための深層学習モデルの開発
    山部 剛士 (筑波大学),堀江 和正 (筑波大学),塩川 浩昭 (筑波大学),柳沢 正史 (筑波大学),北川 博之 (筑波大学)
  12. (*) 打ち切りデータを入力とする例に基づく混合モデル
    幸島 匡宏 (NTT),松林 達史 (NTT),戸田 浩之 (NTT)
  13. (s*) ニューラルネットワークにおける適応的二次最適化手法
    本川 哲哉 (筑波大),手塚 太郎 (筑波大)
  14. (s*) 高次元悪条件最適化問題のための確率的次元選択CMA-ES
    清水 洸希 (東大),小宮山 純平 (東大生研),豊田 正史 (東大生研)
  15. (s*) バイグラムの尤度比の直接推定法における周辺分布を用いた定式化
    川上 賢十 (豊橋技科大),菊地 真人 (豊橋技科大),吉田 光男 (豊橋技科大),梅村 恭司 (豊橋技科大)
  16. (s*) Multi-Perspective Context Aggregation Networkの拡張による英文空所補充問題の一解法
    玉城 悠仁 (岡大),新妻 弘崇 (岡大),太田 学 (岡大)
  17. (s*) ニュース記事解析とその投資支援への応用
    坂見 耕輔 (京大),馬 強 (京大)
  18. (s*) GANによるフェイクニュースの分類と生成: Can we learn more about fake news by generating it directly
    Xiao Miao (京大),Agrawal Rakesh (University of Wisconsin-Madison),中村 玄貴 (京都大学),陳 天偉 (京都大学),馬 強 (京都大学)
  19. (s*) 報道元と報道時期を利用したWeb記事による将来予測
    加藤 郁之 (京大),加藤 誠 (京大),吉川 正俊 (京大)
  20. (s*) 絶滅危惧種と生息国事象間の意味的関係解釈を実現するコンテキスト・ベース知識獲得システム
    井上 紗里 (慶応大),佐々木 史織 (慶応大),清木 康 (慶応大)
  21. (s*) ユーザとトピックを指定するTwitter検索における最適な擬似適合フィードバック文書数の動的決定
    片岡 大祐 (京大),田島 敬史 (京大),山肩 洋子 (京大)
  22. (s*) マイクロブログにおける高速なトピック出現量推移の抽出
    福山 怜史 (筑波大),若林 啓 (筑波大)
  23. (s*) ノウハウサイト群のトピック閲覧インタフェース
    川畑 修人 (筑波大),大川 遥平 (筑波大),牛 文彬 (筑波大),趙 辰 (筑波大),宇津呂 武仁 (筑波大),河田 容英 (ログワークス)
  24. (s*) 単語の概念関係と分散表現の関係性
    田中 雄也 (京大),田島 敬史 (京大)
  25. (s*) スポーツを「いいとこどり」で観戦するための実況ツイート解析手法
    藤本 和 (九大),牛尼 剛聡 (九大)
  26. (s*) Wikipediaの企業名記事における国属性の構造化
    東 龍太郎 (豊橋技科大),吉田 光男 (豊橋技科大),梅村 恭司 (豊橋技科大)
  27. (s*) Two-encoder pointer-generator network for summarizing segments of long articles
    Li Junhao (早稲田大学),岩井原 瑞穂 (早稲田大学)
  28. (s*) Weakly-Supervised Neural Categorization of Wikipedia articles
    Chen Xingyu (Waseda University),Iwaihara Mizuho (Waseda University)
  29. (s*) ソーシャルメディアからの商品の利用目的の発見
    村本 直樹 (兵庫県立大),湯本 高行 (兵庫県立大),大島 裕明 (兵庫県立大)
  30. (s*) ビューに基づくデータクリーニング方式の提案
    大森 弘樹 (京大),清水 敏之 (京大),吉川 正俊 (京大)
  31. (s*) ノウハウ収集のための中国語ウェブサイトの同定と分析
    牛 文彬 (筑波大),大川 遥平 (筑波大),川畑 修人 (筑波大),趙 辰 (筑波大),聶 添 (筑波大),宇津呂 武仁 (筑波大),河田 容英 (ログワークス)
  32. (s*) 深層学習による学術用語解説ウェブページの見易さ自動評定結果の理由提示
    岡田 心太朗 (筑波大),塩川 隼人 (筑波大),韓 炳材 (筑波大),廣花 智遥 (筑波大),宇津呂 武仁 (筑波大 / 理研),河田 容英 (ログワークス),神門 典子 (NII)
  33. (s*) レビューの印象に基づいた評価の高いレビューの分析
    秋山 和寛 (甲南大),熊本 忠彦 (千葉工大),灘本 明代 (甲南大)
  34. (s*) 文章表現の曖昧さ指摘によるウェブ情報精査の態度・行動促進
    齊藤 史明 (静大),山本 祐輔 (静大)
  35. (*) コンテンツの信頼性評価に関する考察
    道村 唯夫 (富士ゼロックス株式会社),妹尾 正身 (先端IT活用推進コンソーシアム),中川 雅三 (日本総合システム株式会社),飯沢 篤志 (リコーITソリューションズ株式会社),坂下 秀彦 (株式会社JIEC),小林 茂 (先端IT活用推進コンソーシアム)
  36. (p*) 文書の意見と信憑性がユーザの検索行動および信念の変化に与える影響の分析
    Pothirattanachaikul Suppanut (京大),山本 岳洋 (京大),山本 祐輔 (静大),吉川 正俊 (京大)
  37. (s*) 行動促進ツイートからの根拠部分抽出手法
    米田 吉希 (甲南大),見塚 圭一 (甲南大),鈴木 優 (NAIST),灘本 明代 (甲南大)
  38. (s*) 顔文字がツイート投稿者の感情推測に及ぼす影響の分析
    蒋 承志 (千葉工大),熊本 忠彦 (千葉工大)
  39. (s*) Twitter上で配信されるニュースの偏りを考慮した推薦手法
    池田 将 (九大),牛尼 剛聡 (九大)
  40. (s*) マイクロブログにおいて論争化する議論の予測に向けて
    張 翔 (東京大学),豊田 正史 (東京大学),吉永 直樹 (東京大学)
  41. (s*) 共起語を用いた同綴異義語を含むtweetの分類手法
    菊川 峻輔 (工学院大),湯沢 昭夫 (工学院大),小林 亜樹 (工学院大)
  42. (s*) Doc2Vec手法による映画レビューサイトからのクエリと意味的に類似した評価表現の発見
    栗原 光祐 (青学大),莊司 慶行 (青学大),藤田 澄男 (ヤフー),Dürst Martin J. (青学大)
  43. (s*) ターゲット表現とNeural Attentionを利用した観点付き感情極性推定
    谷 健太郎 (岡大),新妻 弘崇 (岡大),太田 学 (岡大)
  44. (s*) SIDを保持するシーケンシャルパターンマイニングによるクリニカルパスバリアント分析
    山田 達大 (東工大),本田 祐一 (東工大),萱原 正彬 (東工大),Le Hieu Hanh (東工大),串間 宗夫 (宮大),小川 泰右 (宮大),松尾 亮輔 (宮大),山崎 友義 (宮大),荒木 賢二 (宮大),横田 治夫 (東工大)
  45. (s*) ブロックチェーンとプロキシ再暗号化を用いた階層的医療情報管理手法
    萱原 正彬 (東工大),本田 祐一 (東工大),山田 達大 (東工大),Le Hieu Hanh (東工大),串間 宗夫 (宮大),小川 泰右 (宮大),松尾 亮輔 (宮大),山崎 友義 (宮大),荒木 賢二 (宮大),横田 治夫 (東工大)
  46. (s*) 位置関係を考慮した地域ごとのインフルエンザ流行予測
    村山 太一 (NAIST),清水 伸幸 (ヤフー),藤田 澄男 (ヤフー),若宮 翔子 (NAIST),荒牧 英治 (NAIST)
  47. (s*) 患者の固有情報及び動的状況を考慮したクリニカルパス分岐要因推定
    本田 祐一 (東工大),山田 達大 (東工大),萱原 正彬 (東工大),Le Hieu Hanh (東工大),串間 宗夫 (宮大),小川 泰右 (宮大),松尾 亮輔 (宮大),山崎 友義 (宮大),荒木 賢二 (宮大),横田 治夫 (東工大)
  48. (*) 曖昧グラフにおける効率的なネットワーク信頼性の近似計算
    佐々木 勇和 (大阪大学),藤原 靖宏 (日本電信電話株式会社),鬼塚 真 (大阪大学)
  49. (s*) グラフの構造情報を用いた ObjectRank の高速化
    佐藤 朋紀 (筑波大),塩川 浩昭 (筑波大),北川 博之 (筑波大)
  50. (s*) 眼鏡型集中度計測端末による行動推定
    南里 英幸 (明大),中村 聡史 (明大)
  51. (s*) おもてなしロボットのための来訪者地域情報を用いた漫才台本自動生成
    青木 哲 (甲南大),原口 和貴 (甲南大),梅谷 智弘 (甲南大),北村 達也 (甲南大),灘本 明代 (甲南大)
  52. (s*) 話者用例に基づく人物らしさを反映した対話応答文生成
    杉本 翔 (京産大),宮森 恒 (京産大)
  53. (p*) Dialogue Quality Distribution Prediction based on a Loss that Compares Adjacent Probability Bins
    河東 宗祐 (早大),酒井 哲也 (早大)
  54. (*) 機械学習の分類予測に基づく参考回答提示によるクラウドワーカの学習効果
    松原 正樹 (筑大),小林 正樹 (筑大),森嶋 厚行 (筑大)
  55. (s*) ユーザの嗜好に基づく観光スポット説明文の個人化手法
    山田 祥輝 (工学院大),北山 大輔 (工学院大)
  56. (s*) 位置情報付きツイートを用いたナビゲーションVRシステム
    岡田 佳也 (お茶大),吉田 光男 (豊橋技科大),伊藤 貴之 (お茶大),Czauderna Tobias (Monash University),Stephens Kingsley (Monash University)
  57. (スキップ)
  58. (s*) 協調的情報トリアージにおけるコミュニケーションの影響についての検討
    安尾 萌 (関大),藤代 裕之 (法政大),松下 光範 (関大)
  59. (s*) スクリーンキャプチャを用いた並列したゲーム世界ライフログ閲覧手法
    前島 紘希 (明大),阿部 和樹 (明大),中村 聡史 (明大)
  60. (s*) 博物館の展示物と見学者の興味を関連付ける情報の発見
    楊 澤華 (兵庫県立大),山本 祐輔 (静大),山本 岳洋 (京大),神門 典子 (NII),大島 裕明 (兵庫県立大)
  61. (s*) 投稿写真の撮影内容に基づく地域の特徴を表すピクトリアルマップの自動生成
    周 文トウ (九大),牛尼 剛聡 (九大)
  62. (s*) ソーシャルネットワーキングサービスにおける『不自然なフォロー行為』の分析
    越森 壮一 (青学大),莊司 慶行 (青学大),Dürst Martin J. (青学大)
  63. (s*) SNS投稿写真のVisual Conceptに基づく時空間類似地域マイニング
    陳 璐 (名古屋大学),川西 康友 (名古屋大学),井手 一郎 (名古屋大学),平山 高嗣 (名古屋大学),道満 恵介 (中京大学),出口 大輔 (名古屋大学),村瀬 洋 (名古屋大学)
  64. (s*) 感情分析を用いたTwitterの投稿内容による選手採点システムの提案
    若狭 孟 (首都大),横山 昌平 (首都大)
  65. (s*) ユーザが選択したスポットの近傍を優先する観光ルート推薦の一手法
    金川 元紀 (岡大),新妻 弘崇 (岡大),太田 学 (岡大)
  66. (s*) Flickrを利用した穴場撮影スポットの発見の一手法
    陳 嘉穎 (岡大),新妻 弘崇 (岡大),太田 学 (岡大)
  67. (s*) 調理過程で廃棄されるロス食材を活用したレシピ推薦手法の実装と評価
    高橋 武 (筑波大),佐藤 哲司 (筑波大)
  68. (s*) レシピタイトルに頻出するシズルワードの多義性抽出手法と評価
    高田 実央 (筑波大),佐藤 哲司 (筑波大)
  69. (s*) 画像付き料理レシピの地域属性推定の検討
    伊藤 耀一朗 (名大),道満 恵介 (中京大学),川西 康友 (名大),平山 高嗣 (名大),井手 一郎 (名大),出口 大輔 (名大),村瀬 洋 (名大)
  70. (s*) レシピ間類似度を用いたLexRankによる基本レシピの検索
    大仁田 龍也 (工学院大),北山 大輔 (工学院大)
  71. (s*) Google Mapsのクチコミを用いた美味しいものの発見
    柿本 航太郎 (首都大),井嶋 蒼 (首都大),横山 昌平 (首都大)
  72. (s*) 位置情報付きTwitter画像を用いた世界の食事傾向分析
    岡本 開夢 (電通大),柳井 啓司 (電通大)
  73. (s*) 飲食店レビューにおける再訪問ユーザの行動の分析
    白髪 宙海 (兵庫県立大),村本 直樹 (兵庫県立大),高橋 克郎 (兵庫県立大),大島 裕明 (兵庫県立大)
  74. (*) 料理レシピの理解支援を目的とするインフォグラフィックの自動生成
    呉 子昕 (九大),牛尼 剛聡 (九大)
  75. (s*) Doc2Vecを用いた料理レシピのベクトル化に基づく自動カロリー推定システムの構築
    加藤 頌大 (京産大),上田 真由美 (流科大),パノット シリアラーヤ (京産大),中島 伸介 (京産大)
  76. (s*) 料理に対する個人の嗜好と栄養バランスを考慮した簡単な料理レシピ推薦手法の提案
    右田 貴大 (山口大),王 元元 (山口大),河合 由起子 (京産大/阪大)
  77. (s*) 米飯画像の実寸推定に基づく面積を考慮したカロリー量推定
    會下 拓実 (電通大),柳井 啓司 (電通大)
  78. (s*) 深度付き画像と深層学習による食事カロリー量推定システムの開発
    安蒜 祥和 (電通大),會下 拓実 (電通大),柳井 啓司 (電通大)
  79. (s*) インタラクション履歴を利用したRNNに基づく推薦手法
    周 彦 (九大),牛尼 剛聡 (九大)
  80. (s*) 質問回答サービスにおける人から人への質問拡散行為を用いた質問提示システムの評価
    中川 瑛慎 (京大),田島 敬史 (京大),山肩 洋子 (京大)
  81. (s*) 位置情報から算出される日常度を考慮した音楽推薦システム
    黒子 なるみ (お茶大),大矢 隼土 (レコチョク),伊藤 貴之 (お茶大)
  82. (s*) 論文の被引用数予測に基づく共同研究者推薦についての一考察
    武田 悠佑 (奈良先端大),岩田 具治 (NTT),澤田 宏 (NTT)
  83. (p*) 分散表現空間の基底変換に基づく時系列横断の類義語トラッキング
    高橋 克郎 (兵庫県大),大島 裕明 (兵庫県大)
  84. (s*) 新聞記事検索結果に対する分類ラベル生成におけるWikipediaカテゴリ情報の利用法
    平島 峻成 (豊橋技科大),吉田 光男 (豊橋技科大),梅村 恭司 (豊橋技科大)
  85. (s*) 「いいね」を行う基準を考慮したセレンディピティが高いTweet推薦手法
    植竹 麗 (九大),牛尼 剛聡 (九大)
  86. (s*) 続巻への動機付けのためのコミック読書進度に応じたシーンのデータセット構築と自動推薦に関する検討
    佐藤 剣太 (明大),牧 良樹 (明大),中村 聡史 (明大)
  87. (s*) 文書分類技術に基づくエントリーシートからの業界推薦
    三王 慶太 (早稲田大学),酒井 哲也 (早稲田大学)
  88. (s*) コスメアイテムに関する評価項目別スコアを用いた類似ユーザ判定手法
    松波 友稀 (京産大),奥田 麻美 (京産大),上田 真由美 (流科大),中島 伸介 (京産大),Panote Siriaraya (京産大)
  89. (s*) 分散表現を用いたユーザの書籍整列順序に基づく書籍推薦手法
    宮本 達矢 (工学院大),北山 大輔 (工学院大)
  90. (s*) 分散表現とクラス分類に基づく潜在する報告書推薦手法の検討
    赤木 里騎 (福工大),徐 海燕 (福工大)
  91. (s*) 複数オブジェクトの移動軌跡からの周期的なパターン検出
    和田 康嗣 (大阪大学),原田 圭 (大阪大学),佐々木 勇和 (大阪大学),鬼塚 真 (大阪大学)
  92. (p*) セルベースのDBSCANのAnytimeアルゴリズム
    酒井 達弘 (広島市立大学),田村 慶一 (広島市立大学),北上 始 (広島工業大学),竹澤 寿幸 (広島市立大学)
  93. (s*) 複数コア環境におけるアクセス範囲を考慮したOLTP/OLAP同時実行手法
    諸岡 大輝 (東工大),塩井 隆円 (東工大),Le Hieu Hanh (東工大),横田 治夫 (東工大)
  94. (s*) Secondary index を活用する NoSQL スキーマ推薦による Query 処理高速化
    涌田 悠佑 (阪大),善明 晃由 (株式会社サイバーエージェント),松本 拓海 (阪大),佐々木 勇和 (阪大),鬼塚 真 (阪大)
  95. (*) RDBの実行計画における共通部分プラン木を用いたクエリ最適化
    渡 佑也 (NTT),細谷 柚子 (NTT)
  96. (p*) 属性を用いた問合せの効率化に向けたグラフデータベースシステムの併用
    楠 和馬 (同志社大),波多野 賢治 (同志社大)
  97. (s*) シーケンスOLAPのための複数行パターンマッチング問合せ処理
    那須 勇弥 (筑波大),中挾 晃介 (鉄道総研),北川 博之 (筑波大)
  98. (s*) 大域的・局所的データ分析を両立した効率的なフレームワーク
    松本 拓海 (阪大),佐々木 勇和 (阪大),鬼塚 真 (阪大)
  99. (s*) 最終球への配球推移に基づくキャッチャー成績分析
    稲福 和史 (筑波大学),伏見 卓恭 (東京工科大学),佐藤 哲司 (筑波大学)
  100. (s*) 統制語彙における階層構造を考慮した地球科学データに対するキーワード推薦
    城戸 譲次 (京大),清水 敏之 (京大),吉川 正俊 (京大)
  101. (s*) 放送開始直後に書かれたレビューに注目したアニメ視聴継続の早期判断支援
    田村 峻明 (青学大),莊司 慶行 (青学大),Dürst Martin J. (青学大)
  102. (s*) Measuring Beginner Friendliness of Chinese Web Pages Explaining Academic Concepts using Deep Learning and Text/HTML Features
    韓 炳材 (筑波大),塩川 隼人 (筑波大),岡田 心太朗 (筑波大),廣花 智遥 (筑波大),宇津呂 武仁 (筑波大),河田 容英 (ログワークス),神門 典子 (NII)
  103. (s*) 深層学習を用いた学術用語解説ウェブページの分かり易さ・見易さの自動評定
    塩川 隼人 (筑波大),岡田 心太朗 (筑波大),韓 炳材 (筑波大),廣花 智遥 (筑波大),宇津呂 武仁 (筑波大),河田 容英 (ログワークス),神門 典子 (NII)
  104. (s*) 脚本の内容と構成要素に基づく映画印象推定
    中野 裕介 (静大),山本 祐輔 (静大)
  105. (s*) Extraction of Editing Biases Based on Editing Features of Movie Trailer
    柿本 穂香 (関学大),王 元元 (山口大),河合 由起子 (京産大/阪大),角谷 和俊 (関学大)
  106. (s*) 言語の異なる学術データベース間の著者同定
    近澤 悠登 (同志社大),桂井 麻里衣 (同志社大),大向 一輝 (NII)
  107. (s*) データベース問合せ結果の差分に基づくセルの価値付けに関する研究
    鍋谷 優斗 (京大),吉川 正俊 (京大)
  108. (p*) 画像認識を利用した画像ユーザラベルの知識体系への対応づけ
    鈴木 釈規 (九大),池田 大輔 (九大)
  109. (s*) 深層学習を用いた無線LAN通信時の端末情報を考慮したパケット解析に基づく輻輳の予測
    山本 葵 (お茶大),山口 実靖 (工学院大),神山 剛 (九大),小口 正人 (お茶大)
  110. (*) Apache DrillとFPGAアクセラレータを統合するシステムアーキテクチャの提案
    渡辺 聡 (日立),仲川 和志 (日立),藤川 義文 (日立),在塚 俊之 (日立),小崎 信明 (日立),藤本 和久 (日立)
  111. (s*) デバイスミックスストレージシステムの深層強化学習を用いたデータ再配置
    相坂 勇気 (東工大),Le Hieu Hanh (東工大),横田 治夫 (東工大)
  112. (s) ヒューマンピクトグラミング -人物動画からのアニメーション人型ピクトグラムの自動生成-
    高橋 将樹 (青学大),伊藤 一成 (青学大)
  113. (s) トピックモデルを用いた論文分析による企業と研究者のマッチングシステムの提案
    大隈 有紗 (慶應義塾大学),清木 康 (慶應義塾大学)
  114. 敵対的生成ネットワークの複数データセット同時学習よるデータ拡張
    山口 真弥 (NTT)
  115. (s) モバイルピクトグラミングへの音声入力機能の実装
    石井 幹大 (青学大),伊藤 一成 (青学大)
  116. (s) 人物-城関係データに基づく歴史人物間の関係性の抽出
    田矢 康祐 (龍谷大),奥 健太 (龍谷大)
  117. (s) ユーザの好みの傾向によるネイルアート推薦手法の提案
    小田島 美咲 (青学大),伊藤 一成 (青学大)
  118. (s) 実走行データを用いたサイクリングにおける危険箇所の抽出手法
    神田 剛志 (青学大),伊藤 一成 (青学大)
  119. (s) 周辺知識獲得のための検索行動アチーブメント
    山田 純平 (工学院大),北山 大輔 (工学院大)
  120. (s) チュートリアル動画のための理解容易性因子の抽出
    樽見 彰仁 (工学院大),北山 大輔 (工学院大)
  121. (s) 空間キーワードと人名に基づく空間演算によるスポット検索手法の提案
    上坂 佳 (京産大),Siriaraya Panote (京産大),王 元元 (山口大),河合 由起子 (京産大、阪大)
  122. (s) コーディネートスタイルとアイテムの類似度指標に基づくアイテム検索システム
    知見 優一 (工学院大),北山 大輔 (工学院大)
  123. 高齢者における近赤外光を用いた脳計測データの分析について
    髙橋 真悟 (健大),冨田 洋介 (高崎健康福祉大学),田中 繁弥 (高崎健康福祉大学)
  124. (s) 観光スポットと宿泊施設の関係性分析に基づくインタラクティブな推薦システムの提案
    佐藤 海龍 (山口大),王 元元 (山口大),河合 由起子 (京産大/阪大)
  125. (s) ジオタグ付きツイートを用いた方言分布の可視化
    小笠原 奈々 (山口大),王 元元 (山口大),河合 由起子 (京産大/阪大)
  126. (s) Eコマースにおける商品レビュー分析に基づく不満解決商品推薦手法の提案
    吉川 燿敬 (山口大),王 元元 (山口大),河合 由起子 (京産大/阪大)
  127. (s) SNS写真を用いたスポットの知名度と満足度算出に基づくピクトリアルマップの生成
    小崎 大和 (山口大),王 元元 (山口大),河合 由起子 (京産大/阪大)
  128. (s) 楽曲プレイリストに基づく観光写真スライドショー生成システムの提案
    山崎 敦士 (龍谷大),奥 健太 (龍谷大)
  129. (s) 土地利用分類の分布に基づく観光スポットの景観ラベルの推定
    久保田 豪 (龍谷大),奥 健太 (龍谷大)
  130. (s) コスメ推薦におけるレビュー無記述評価項目のスコア推定方式の提案
    谷口 祐奈 (京産大),松波 友稀 (京産大),奥田 麻美 (京産大),上田 真由美 (流科大),中島 伸介 (京産大)
  131. (s) 無線マイコンを用いた気象データ取得システムに関する研究
    青柳 拓哉 (神奈川工科大),関根 祐輔 (神奈川工科大),大塚 真吾 (神奈川工科大)
  132. (s) 漫才台本データを用いた人型ロボット自動漫才システムの構築
    藤田 彪雅 (神奈川工科大),樋口 満貴 (神奈川工科大),灘本 明代 (甲南大),大塚 真吾 (神奈川工科大)
  133. (s) HappyRec:ユーザが経験可能な身近な幸せ推薦手法の提案
    鈴木 健太 (京産大),Siriaraya Panote (京産大),中島 伸介 (京産大)
  134. (s) レビュー評価項目別スコアを用いたホテル推薦手法の提案
    安部 克 (京産大),酒井 聖 (京産大),松波 友稀 (京産大),中島 伸介 (京産大)
  135. (s) 疑似サウンドスケープベース地図探索インタフェース
    井手上 翔 (龍谷大),奥 健太 (龍谷大)
  136. (s) Wikipediaからの地名語句抽出に基づくジオタグベースクロスドメイン推薦
    那須 昇平 (龍谷大),奥 健太 (龍谷大)
  137. 要約型情報検索における適合情報のクエリのタスクごとの複雑性調査
    欅 惇志 (東工大),宮崎 純 (東工大)
  138. (s) 空間演算に基づく複数ユーザの最適ス ポット推薦システムの提案
    吉村 晴夏 (京産大),市村 直也 (京産大),阪田 晴香 (京産大),Siriaraya Panote (京産大),王 元元 (山口大),河合 由起子 (京産大、阪大)
  139. (s) User's content-oriented social-bot discovery on twitter
    Sumaila Nigo (NAIST),Wakamiya Shoko (NAIST),Aramaki Eiji (NAIST)
  140. (s) Place種別の分布に基づく地域特徴を用いた類似地域推薦システムの提案
    鈴木 芳光 (龍谷大),奥 健太 (龍谷大)
  141. (s) 珍スポット検索のためのランキング手法の検討
    堀内 進次 (静大),山本 祐輔 (静大)
  142. (s) Towards future event prediction using Graph-LSTM
    Chen Peng (京大),Adam Jatowt (京大),吉川 正俊 (京大)
  143. (s) 岡山市における観光経路の推薦ウェブサービスの提案
    鹿毛 宗一郎 (OUS),小田 哲也 (OUS)
  144. (s) 投稿に対するコメントとユーザプロファイルを用いたSNSへの投稿の信憑性の推定手法の提案
    彭 宇軒 (立命館大学),前田 亮 (立命館大学)
  145. (s) Exploring Multi-label Classification Using Text Graph Convolutional Networks on the NTCIR-13 MedWeb Dataset
    Tao Sijie (早大),Sakai Tetsuya (早大)
  146. 波形パターン分析を用いた課題施行時脳血液量変化の抽出
    田村 拓郎 (高崎健康福祉大学)
  147. (s) 景観ベースルート推薦のための標高データに基づく可視領域抽出手法の検討
    川俣 光司 (龍谷大),奥 健太 (龍谷大)
P2: インタラクティブセッション(2) 3月5日 19:30-22:00
  1. (s*) 画像変換ネットワークによる連続学習
    松本 晨人 (電通大),柳井 啓司 (電通大)
  2. (s*) Find Target Data Fast! A Method and Its Behavior of Target Data Collection for Online Annotation using Machine Learning Method
    李 瑞徳 (京大),山肩 洋子 (京大),田島 敬史 (京大)
  3. (s*) コンテキストを考慮した画像生成のための敵対的生成ネットワークの提案
    中村 玄貴 (京大),馬 強 (京大)
  4. (s*) Simple Alignment Sentence Classificationによる日英対訳コーパスの感情極性の分析
    久保田 大貴 (岡大),新妻 弘崇 (岡大),太田 学 (岡大)
  5. (*) クリックベイトなニュース記事の特定に向けた行動ログ分析
    関 喜史 (Gunosy),吉田 光男 (豊橋技科大)
  6. (s*) ドライブレコーダデータに対するヒヤリハット危険度推定
    小平 美沙季 (名大),山本 修平 (NTT),倉島 健 (NTT),戸田 浩之 (NTT),加藤 ジェーン (立命大)
  7. (*) ドライブレコーダデータに基づくヒヤリハット発生予測
    瀧本 祥章 (NTT),田中 佑典 (NTT),倉島 健 (NTT),山本 修平 (NTT),大川 真耶 (NTT),戸田 浩之 (NTT)
  8. (s*) Fuzzy logic and ECA rules-based misbehaving-node detection for cluster-based heterogenous IoT systems
    Berjab Nesrine (東工大),Le Hieu Hanh (東工大),Yu Chia-Mu (NCHU),Kuo Sy-Yen (NTU),横田 治夫 (東工大)
  9. (s*) 環境センサから推定される時系列行動尤度ベクトルによる行動シーケンスの推定
    西 高史 (東工大),欅 惇志 (東工大),宮崎 純 (東工大)
  10. (s*) メッセージ集約に基づくAffinity Propagationの高速化
    松下 朋弘 (筑波大),塩川 浩昭 (筑波大),北川 博之 (筑波大)
  11. (s*) 時空間オブジェクトの混合分布によるモデリングと追跡-greedyEM法に基づくイベントを考慮した追跡手法の検討–
    林 諒 (高知大),本田 理恵 (高知大),佐藤 晋介 (情報通信研究機構),村田 健史 (情報通信研究機構),村永 和哉 (情報通信研究機構),鵜川 健太郎 (株式会社セック),佐々 浩司 (高知大),村田 文絵 (高知大)
  12. (s*) 転移学習を用いた少量学習データによる参考文献書誌情報抽出
    木下 諒 (岡大),太田 学 (岡大),高須 淳宏 (NII)
  13. (p*) ゼロショット学習によるテキストからのエンティティプロパティ同定
    Wiradee Imrattanatrai (京大),加藤 誠 (京大),吉川 正俊 (京大)
  14. (s*) コスメ推薦のためのアイテムクラスタリング手法
    奥田 麻美 (京産大),松波 友稀 (京産大),上田 真由美 (流科大),中島 伸介 (京産大)
  15. (s*) 化粧品の評価項目別スコア生成のための評価表現辞書の自動構築
    酒井 美春 (関大),上田 真由美 (流科大),松下 光範 (関大)
  16. (s*) 引用文脈の分散表現を利用した学術論文の被引用文章要約の一手法
    田邊 俊介 (岡大),太田 学 (岡大),高須 淳宏 (NII)
  17. (s*) Yelp のレビューの文の分類によるレビューの内容の分析
    山ノ井 亮佑 (岡理大),廣田 雅春 (岡理大),石川 博 (首都大)
  18. (s*) ユーザレビューを用いたTVCMの特徴語抽出に基づく時系列反応分析
    澤田 悠冶 (関学大),北山 大輔 (工学院大),角谷 和俊 (関学大)
  19. (s*) 学術論文閲覧支援インタフェースにおける備忘録の自動生成の一手法
    岩本 拓実 (岡大),太田 学 (岡大院),高須 淳宏 (NII)
  20. (s*) Detecting Evolution of Keyphrases from Wikipedia Edit History
    WEI Qianhui (早稲田大学),CHEN Zihang (早稲田大学),IWAIHARA Mizuho (早稲田大学)
  21. (s*) 映画検索のための特徴表現フレーズ選択に基づく適合性フィードバック
    田巻 優作 (工学院大),北山 大輔 (工学院大)
  22. (s*) ロードバランス重視のグラフ分割手法
    袁 沛霖 (阪大),鬼塚 真 (阪大),佐々木 勇和 (阪大)
  23. (s*) 大規模伸縮型分散ストレージの更新ブロック管理と移動ブロックへのアクセス
    中田 良祐 (東工大),HieuHanh Le (東工大),横田 治夫 (東工大)
  24. (s*) トピック情報に注目した効率的なSalient Entity検出手法
    宮本 達朗 (筑波大),北川 博之 (筑波大)
  25. (s*) オノマトペパタンと音韻規則を適用した未知語処理法の提案
    馬場 睦也 (同大),楠 和馬 (同大),波多野 賢治 (同大)
  26. (p*) Metadata Similarity Calculation in Cross-Language Record Linkage based on Cross-lingual Embedding Models
    SONG Yuting (立命館大学),BATJARGAL Biligsaikhan (立命館大学),前田 亮 (立命館大学)
  27. (s*) 人間関係を考慮したビジネスメール自動修正支援システムの構築
    寺本 優香 (同大),楠 和馬 (同大),波多野 賢治 (同大)
  28. (s*) 点予測と能動学習を用いた固有表現抽出の提案
    小林 滉河 (筑波大),若林 啓 (筑波大)
  29. (s*) 人名を用いた漫才台本自動生成の提案
    原口 和貴 (甲南大),青木 哲 (甲南大),北村 達也 (甲南大),梅谷 智弘 (甲南大),灘本 明代 (甲南大)
  30. (s*) 笑えるウェブ情報検索のためのクエリ推薦
    梅田 浩郎 (静大),山本 祐輔 (静大)
  31. (s*) ツイートの感情分析を利用した九州地方の道の駅の分析
    荒木 慧 (岡理大),廣田 雅春 (岡理大),野中 尋史 (長岡技術科学大学),平岡 透 (長崎県立大学),熊野 稔 (宮崎大学)
  32. (s*) 訪日外国人の趣向に合わせたイベント情報提供のためのソーシャルメディア活用の検討
    今井 美希 (お茶大),工藤 瑠璃子 (お茶の水女子大学),榎 美紀 (IBM),小口 正人 (お茶大)
  33. (s*) マイクロブログにおける感動詞との共起を利用した検索語抽出システム
    湯沢 昭夫 (工学院大),小林 亜樹 (工学院大)
  34. (s*) ネタバレ判定可能なスポーツとは?
    白鳥 裕士 (明大),牧 良樹 (明大),阿部 和樹 (明大),中村 聡史 (明大)
  35. (s*) マルチタスク・ベイズ的最適化を用いた複数の時系列データの分析と予測
    中山 峻一 (神戸大),江口 浩二 (神戸大)
  36. (s*) 機械学習を用いた振動解析による自動車の異常振動検知
    橋本 渉 (首都大),廣田 雅春 (岡理大),山本 幸生 (宇宙科学研究所),恵木 正史 (首都大),山村 洋市 (アイシン・エィ・ダブリュ株式会社),栗脇 悠一 (アイシン・エィ・ダブリュ株式会社),荒木 徹也 (首都大),石川 博 (首都大)
  37. (s*) SVMを用いた自動車のキズ検知に有効な圧電センサ特徴量の検討
    宮坂 和希 (首都大),廣田 雅春 (岡理大),山本 幸生 (宇宙科学研究所),恵木 正史 (首都大),山村 洋市 (アイシン・エィ・ダブリュ株式会社),栗脇 悠一 (アイシン・エィ・ダブリュ株式会社),荒木 徹也 (首都大),石川 博 (首都大)
  38. (s*) 動くランドマークとしてのバスの活用可能性の調査
    菖蒲谷 まい (京産),秋山 豊和 (京産),新井 イスマイル (NAIST),山本 寛 (立命),春本 要 (阪大),河合 由起子 (京産)
  39. (s*) エネルギーライフログDBを用いたEVの動的充放電計画の実証実験
    石田 卓也 (横浜国立大学),茨木 隆兵 (横浜国立大学),小池 風樹 (横浜国立大学),猪谷 悠 (横浜国立大学),富井 尚志 (横浜国立大学)
  40. (*) 個人の移動履歴と群衆の移動傾向に基づく未訪問地も扱える目的地予測
    西村 拓哉 (NTT),吉田 康仁 (電通大),赤木 康紀 (NTT),倉島 健 (NTT),戸田 浩之 (NTT)
  41. (s*) 時空間データの関係性を柔軟に捉えるためのRNNアテンションモデル
    井上 嵩史 (NAIST),岩田 具治 (NTT),澤田 宏 (NTT)
  42. (*) ゲートレス鉄道サービスに向けたGPS位置情報に基づく乗車区間判定に関する一検討
    根本 潤 (慶大),遠山 元道 (慶大)
  43. (s*) 属性付きグラフに対するビームサーチを用いたコミュニティ検索
    真次 彰平 (筑波大),塩川 浩昭 (筑波大),北川 博之 (筑波大)
  44. (*) 道路ネットワークのスパース性に着目した車両軌跡の圧縮索引
    小出 智士 (豊田中央研究所),肖 川 (名古屋大学),石川 佳治 (名古屋大学)
  45. (s*) コミュニティ構造を考慮した属性付きグラフ汎用生成機構
    前川 政司 (阪大),H. L. Fletcher George (TU/e),鬼塚 真 (阪大)
  46. (s*) 深層学習を用いた未知ノードの出現を考慮した時系列グラフの予測
    山崎 翔平 (阪大),原田 圭 (阪大),佐々木 勇和 (阪大),鬼塚 真 (阪大)
  47. (s*) 時系列データにおける情報量計算法を用いた類似度と圧縮類似度との性能比較
    高本 綺架 (豊橋技科大),吉田 光男 (豊橋技科大),梅村 恭司 (豊橋技科大)
  48. (s*) 複数時系列データのソフトクラスタリングとその金融市場への応用
    桐畑 誠 (京大),馬 強 (京大)
  49. (s*) 複数のWebサイトにおけるユーザ滞在時間の解析
    本間 涼介 (豊橋技科大),副島 啓一 (株式会社Faber Company),吉田 光男 (豊橋技科大),梅村 恭司 (豊橋技科大)
  50. (s*) スマートフォンのセンサ情報を用いたユーザのストレス検知手法の検討
    阿部 和樹 (明大),田村 柾優紀 (明大),中村 聡史 (明大),山中 祥太 (ヤフー)
  51. (s*) スマートフォンの位置変化の影響を考慮した両足ジェスチャ認識手法
    田村 柾優紀 (明大),中村 聡史 (明大)
  52. (s*) リファラルベースドクラウドソーシングにおけるワーカの行動分析
    蓑内 あかね (筑波大),松原 正樹 (筑波大),森嶋 厚行 (筑波大)
  53. (s*) マイクロタスクでの自己補正におけるワーカの回答パターン分析
    小林 正樹 (筑波大学),松原 正樹 (筑波大学),森田 ひろみ (筑波大学),清水 伸幸 (ヤフー株式会社),森嶋 厚行 (筑波大学)
  54. (s*) 多次元データ可視化のための散布図の選択と描画の一手法
    中林 明日香 (お茶の水女子大学),伊藤 貴之 (お茶の水女子大学)
  55. (s*) ラベルつきノードを含むネットワークの3次元可視化の一手法
    佐々 日向子 (お茶大),伊藤 貴之 (お茶大)
  56. (s*) 多変量データをSPJ質問により統合する平行座標プロット型情報可視化システム
    濱崎 裕太 (横浜国立大学),植村 智明 (横浜国立大学),富井 尚志 (横浜国立大学)
  57. (p*) EV消費エネルギーデータベースの構築と連続する道路間の相関を考慮したデータ分析手法
    植村 智明 (横浜国立大学),濱崎 裕太 (横浜国立大学),齋藤 祐亮 (横浜国立大学),吉瀬 雄大 (横浜国立大学),磯部 康太 (横浜国立大学),有長 拓海 (横浜国立大学),富井 尚志 (横浜国立大学)
  58. (s*) パーツごとの肌状態を考慮した肌微細構造の画像計測と高速CG表現
    安江 志織 (お茶大),伊藤 貴之 (お茶大),Narasimhan Srinivasa (CMU),豊田 成人 (資生堂)
  59. (s*) タグ付き画像を用いたファッションスタイルの関係性の可視化
    上村 幸汰 (同志社大),桂井 麻里衣 (同志社大),真木 勇人 ((株)ZOZOテクノロジーズ),後藤 亮介 ((株)ZOZOテクノロジーズ)
  60. (s*) 大規模センサデータに対するインタラクティブ性を有する可視化システムの開発
    酒井 健 (静大),山田 竜平 (会大),山本 幸生 (JAXA),横山 昌平 (首都大),木谷 友哉 (静大)
  61. (s*) グラフの自動生成のための表の構造解析の一手法
    山田 凌也 (岡大),太田 学 (岡大),高須 淳宏 (NII)
  62. (s*) Clickcount-Weighted PageRank Algorithm for Finding High Quality Documents
    Liu He (早稲田大学),岩井原 瑞穂 (早稲田大学)
  63. (s*) 大規模グラフに対するノードの枝刈りを用いたRankClus の高速化
    山崎 耕太郎 (筑波大),塩川 浩昭 (筑波大学 計算科学研究センター),北川 博之 (筑波大学 計算科学研究センター)
  64. (s*) 隣接性と構造類似性を考慮したグラフクラスタリング
    小川 裕也 (阪大),前川 政司 (大阪大学大学院情報科学研究科),竹内 孝 (NTTコミュニケーション科学基礎研究所),佐々木 勇和 (大阪大学大学院情報科学研究科),鬼塚 真 (大阪大学大学院情報科学研究科)
  65. (スキップ)
  66. (s*) ジオソーシャル写真を用いた観光スポットの検知と景観評価
    木上 智貴 (京大),馬 強 (京大)
  67. (s*) Discriminative objects discovery for spot assessment
    陳 天偉 (京大),馬 強 (京大)
  68. (s*) 画像特徴による小天体着陸探査における平坦地探索手法の開発
    藤井 祐貴 (高知大),林 諒 (高知大),本田 理恵 (高知大),杉田 精司 (東大),澤田 弘崇 (JAXA),諸田 智克 (名大),亀田 真吾 (立教大),横田 康弘 (JAXA),山田 学 (千葉工大),神山 徹 (産総研),巽 瑛理 (東大),鈴木 秀彦 (明大),坂谷 尚哉 (JAXA),本田 親寿 (会津大),早川 雅彦 (JAXA),長 勇一郎 (東大),松岡 萌 (JAXA),吉岡 和夫 (東大)
  69. (s*) オンサイト検索:携帯端末を用いた看板画像からの店舗情報アクセス手法
    北村 茂生 (関大),松下 光範 (関大)
  70. (s*) 3次元アセンブリモデルを対象としたレイキャスティング法に基づく投影方法とそれを用いた検索方法の開発
    久米 貴大 (首都大大学院),片山 薫 (首都大大学院)
  71. (s*) オンラインショッピングにおける商品選択行動のモデル化
    野崎 祐里 (筑波大),佐藤 哲司 (筑波大)
  72. (s*) 非母国語検索者向けの機械翻訳を活用したweb検索結果提示手法の提案
    佐々岡 哲哉 (京大),山肩 洋子 (京大),田島 敬史 (京大)
  73. (s*) Conditional GANによる化粧顔画像変換
    五味 京祐 (電通大),柳井 啓司 (電通大)
  74. (*) 複数ソースの転移学習を用いた TVCM 評価予測
    熊谷 雄介 (博報堂),田原 將志 (博報堂),黄 橙白 (博報堂),道本 龍 (博報堂)
  75. (s*) 環境状況対応型画像検索機構を有する環境分析・可視化システムの実現
    豊島 有香 (慶大),林 康弘 (武蔵野大),清木 康 (慶大)
  76. (s*) 地域多様性とアクセシビリティを対象とした 不動産評価方式と環境情報統合システム
    本田 啓記 (慶大),佐々木 史織 (慶大),清木 康 (慶大)
  77. (s*) 複合座標系の動的合成機能を有するFocus+Glue+Contextマップの実現とバス路線図への適用
    竹内 健祐 (名工大),金 鎔煥 (名工大),山本 大介 (名工大),高橋 直久 (名工大)
  78. (s*) 有限状態遷移の空間的拡張に基づく歩行者向け道案内のための音声対話シナリオ編集システムの実現
    林 晃大 (名工大),山本 大介 (名工大),高橋 直久 (名工大)
  79. (s*) 球面調和関数を用いた部品配置の異なる3次元アセンブリモデルの検索手法
    長山 大輔 (首都大),片山 薫 (首都大)
  80. (s*) Query Keyword Extraction from Complaint Data for Collecting Advice
    楊 靚 (関西学院大学),北山 大輔 (工学院大学),角谷 和俊 (関西学院大学)
  81. (s*) あらすじ記述による書籍検索のためのクエリ構成法
    京塚 萌々 (京大),許 揚 (京大),田島 敬史 (京大)
  82. (s*) 経営哲学に関するテキストを用いたランキング型質問応答システム
    三品 博崇 (立命大),青山 敦 (立命大),前田 亮 (立命大)
  83. (s*) 前提知識を考慮した根拠の妥当性判断による自動回答手法
    田上 諒 (京産大),木村 輔 (京産大),宮森 恒 (京産大)
  84. (p*) A Scheme for Factoid Question Answering over Knowledge Base
    Happy Buzaaba (University of Tsukuba),Amagasa Toshiyuki (University of Tsukuba)
  85. (s*) 階層化ストロークネットワークを用いた道路総描システム
    福安 浩明 (名工大),金 鎔煥 (名工大),山本 大介 (名工大),高橋 直久 (名工大)
  86. (s*) ロードマップを用いたジオソーシャルデータに対する効率的なクローリング手法
    井嶋 蒼 (首都大),横山 昌平 (首都大)
  87. (*) 複数移動手段を用いたセンシングによる詳細なバリア推定
    蔵内 雄貴 (NTT),阿部 直人 (NTT),小西 宏志 (NTT),瀬下 仁志 (NTT)
  88. (s*) ニューラルネットワークによる賃貸物件データセットの欠損値補完の一手法
    加藤 暢之 (岡大),新妻 弘崇 (岡大),太田 学 (岡大)
  89. (s*) 位置情報による分散表現を用いたユーザの移動の分析
    野島 僚太 (岡理大),廣田 雅春 (岡理大),石川 博 (首都大)
  90. (s*) 未知道路に対するEVの消費電力量推定システムの実走行データを用いた評価
    磯部 康太 (横浜国立大学),有長 拓海 (横浜国立大学),植村 智明 (横浜国立大学),齋藤 祐亮 (横浜国立大学),吉瀬 雄大 (横浜国立大学),富井 尚志 (横浜国立大学)
  91. (s*) 中継可能な協調型輸送の提案とアルゴリズムの効率化
    藤井 貴彬 (京大),浅野 泰仁 (京大)
  92. (s*) ランニング意識向上のためのゲーミフィケーションに基づく音響型ARランニング支援システムの検討
    桐生 拓海 (京産大),Siriaraya Panote (京産大),河合 由起子 (京産大),中島 伸介 (京産大)
  93. (s*) ユーザの既訪問スポットの位置付けに基づく未訪問スポットの説明手法
    潘 健太 (工学院大),北山 大輔 (工学院大)
  94. (s*) 観光ガイドとの連携を企図した古地図アプリのコンテンツ作成方針の検討
    岩崎 有基 (関西大学),浜田 もえ (関西大学),松下 光範 (関西大学),高橋 徹 (株式会社Stroly)
  95. (s*) 観光行動の不確定性を考慮したルート推薦
    Sun Junjie (京大),馬 強 (京大)
  96. (s*) Twitterを利用したユーザの移動等の状況推定
    竹下 知宏 (岡大),新妻 弘崇 (岡大),太田 学 (岡大)
  97. (s*) カーシェアリングデータを用いた利用者の訪問地の分析
    福島 秀敏 (首都大),廣田 雅春 (岡理大),荒木 徹也 (首都大),遠藤 雅樹 (職業大),石川 博 (首都大)
  98. (s*) 位置情報を用いたTwitterユーザの在住者と非在住者の分類と移動の分析
    中桐 遼太 (岡理大),廣田 雅春 (岡理大),石川 博 (首都大)
  99. (s*) スター型デマンド分布に対する寄り道型デマンドバスの活用手法の提案
    坂井 佑理 (京大),浅野 泰仁 (京大)
  100. (s*) 旅客乗降履歴を利用した人流推定の精度向上に関する考察
    wang xuanhao (明治大学),横山 大作 (明治大学)
  101. (s*) 道路ネットワークにおける位置情報プライバシー
    高木 駿 (京大),曹 洋 (京大),浅野 泰仁 (京大),吉川 正俊 (京大)
  102. (s*) 取引額を秘匿したブロックチェーンにおける取引者間合意による資産売買プロトコル
    安坂 祐紀 (筑波大),渡辺 知恵美 (筑波大),天笠 俊之 (筑波大),北川 博之 (筑波大)
  103. (s*) 話題提供を行うための独居家族との「気配」共有システム
    マハルジャン ラビン (兵庫県立大),白石 晃一 (京都造形芸大),山本 岳洋 (京大),山本 祐輔 (静大),大島 裕明 (兵庫県立大)
  104. (s*) XMPPを用いた災害時の臨時分散情報支援システムにおける管理対策の実現
    于 卉 (お茶大),大和田 泰伯 (NICT),小口 正人 (お茶大)
  105. (s*) 分散環境の避難所物資管理支援システムにおけるDTNを活用した物資リクエスト処理方法の検討
    佐藤 沙央 (お茶大),高井 峰生 (UCLA、阪大),大和田 泰伯 (NICT),前野 誉 (STE),小口 正人 (お茶大)
  106. (s*) 災害時の行動促進ツイート抽出手法
    見塚 圭一 (甲南大),米田 吉希 (甲南大),鈴木 優 (NAIST),灘本 明代 (甲南大)
  107. (s*) Twitter からの救助要請の抽出と検証 ー2018年7月の西日本豪雨災害ツイートを対象として
    川崎 凌摩 (関大),松下 光範 (関大),宋 晨潔 (法政大),藤代 裕之 (法政大)
  108. (s*) 避難所の位置情報に基づく被災情報のバックアップとプライマリーの配置の最適化
    田井 裕次郎 (東工大),Le Hieu Hanh (東工大),横田 治夫 (東工大)
  109. (p*) OLAP用列指向データ構造へのOLTP用行指向データの変換方式の検討
    塩井 隆円 (東工大),横田 治夫 (東工大)
  110. (s) 類似関係データに基づく関連アイテムの可視化手法の提案
    黒田 脩平 (龍谷大),奥 健太 (龍谷大)
  111. (s) 地域活性化のための意味表現学習を用いた学生のツイート分析
    櫻田 直行 (福井工大),浅野 有治 (福井工大),芥子 育雄 (福井工大)
  112. (s) 技術書の索引から抽出した用語関係データに基づく技術用語マッピング手法の提案
    猪口 真吾 (龍谷大),奥 健太 (龍谷大)
  113. (s) ツアープラン分析による多様性を考慮した観光地推薦・ツアープラン生成システムの実現方式
    菊原 魁人 (慶應大),清木 康 (慶應大)
  114. (s) 人型ピクトグラムに関するコンテンツ生成環境 「ピクトグラミング」を用いたリズム理解
    樫村 茉美 (青学大),御家 雄一 (青学大大学院),伊藤 一成 (青学大)
  115. (s) 浮世絵ディジタルアーカイブのための分散表現による作品の関連性に基づいた推薦システム
    王 嘉韻 (立命館大),Batjargal Biligsaikhan (衣笠総合研究機構),前田 亮 (立命館大),川越 恭二 (立命館大)
  116. (s) 学習支援のための検索意図に基づく教材スライドの抽出
    山田 歌織子 (関学),王 元元 (山口大学),河合 由起子 (京産大/阪大),荻野 哲男 (関学),角谷 和俊 (関学)
  117. (s) 音と意味の関連性計量による韻表現形成システム
    木村 龍輝 (慶應義塾大学)
  118. (s) 擬似アノテーションにもとづく日本語ツイートの極性判定
    小橋 賢介 (早大),酒井 哲也 (早大)
  119. (s) 視覚的印象を表現する楽曲特徴量の抽出および楽曲生成手法
    陳 昀劭 (慶應大),清木 康 (慶應大)
  120. (s) 地物間の距離と関係性による地域特性分析
    大塚 公貴 (関学),角谷 和俊 (関学)
  121. (s) 口コミサイトを利用した訪日外国人のためのレストラン推薦
    南谷 悠大 (立命大),前田 亮 (立命大)
  122. (スキップ)
  123. (s) Present Relatedness Estimation of Archival Documents using External Knowledge Base
    佐藤 万莉 (京都大学),ヤトフト アダム (京都大学),吉川 正俊 (京都大学)
  124. (s) ビデオ映像の字幕データを用いた補足情報検索
    橋本 樹 (関学),角谷 和俊 (関西学院大学)
  125. (s) ブラックボックス関数の閾値以上の値の存在チェックのアルゴリズム
    伊藤 直輝 (北大),中村 篤祥 (北大),工藤 峰一 (北大)
  126. (s) 多数決に有効な識別子の構成法
    前川 広樹 (北大),中村 篤祥 (北大),工藤 峰一 (北大)
  127. (s) 位置情報付き写真に基づくルート推薦システム
    湯浅 智紀 (龍谷大),奥 健太 (龍谷大)
  128. (s) 景観ルートに合った楽曲プレイリスト推薦システムの提案
    渡辺 海 (龍谷大),奥 健太 (龍谷大)
  129. (s) スマートスピーカーを用いた漫才実演の検討
    室田 虎之介 (神奈川工科大),成田 実功 (神奈川工科大),大塚 真吾 (神奈川工科大)
  130. (s) ショート料理動画の字幕データに基づくレシピ補助情報の抽出
    米澤 拓也 (関学),王 元元 (山口大学),河合 由起子 (京都産業大学),角谷 和俊 (関西学院大学)
  131. (s) 感性計量による映画リコメンデーションシステムの実現
    飯島 萌子 (慶應),清木 康 (慶應)
  132. コスメ・アイテムにおける商品使用画像とユーザレビューに基づいた情報推薦
    Romano Mirko (関学),荻野 哲男 (関学),角谷 和俊 (関学)
  133. (s) プロ野球全球データから見る統計分析と実用性
    小林 裕哉 (神奈川工科大),中野 滉斗 (神奈川工科大),大塚 真吾 (神奈川工科大)
  134. (s) レビューの感性情報およびあらすじ中の属性情報を用いたライトノベルの分類と検索
    HUANG YIMING (立命大),前田 亮 (立命大)
  135. 深層学習表情認識システム
    田坂 征也 (福山大学),金子 邦彦 (福山大学)
  136. Google Firebaseを用いた位置情報共有システム
    半田 勝之 (福山大),金子 邦彦 (福山大)
  137. (s) 気圧センサーを用いた傾斜計測システムのデータベース
    井上 新 (福山大),金子 邦彦 (福山大)
  138. (s) 反語を含むツイートの抽出手法
    鈴木 凜次 (甲南大),灘本 明代 (甲南大)
  139. (s) 深層学習を用いた複数カメラの人物再識別
    飯塚 敦志 (福山大),金子 邦彦 (福山大)
  140. (s) 保育所への顔認証自動ドアの導入による送迎時間の動線変化についての考察
    笠井 菜央 (筑波大学),大西 正輝 (産総研),佐野 幸恵 (筑波大学),安東 弘泰 (筑波大学)
  141. (s) 時間と滞留と向きに着目した歩行軌跡の可視化手法の検討
    橘 優理子 (京産大),大西 正輝 (産総研)
  142. (s) シラバスの可視化を目的とした授業項目単位での関係解析
    長谷川 瞳 (長野高専),苅米 志帆乃 (長野高専)
  143. (s) インフルエンザ患者数推定のためのツイート分類手法
    遠藤 圭太 (長野高専),苅米 志帆乃 (長野高専)
  144. 複数の認証技術を組合せた複数カメラでの映像追跡技術
    吉田 諭史 (NEC),劉 健全 (NEC),西村 祥治 (NEC)
  145. (s) 網羅性を有する食材オントロジの自動構築法
    窪田 茜 (同大),馬場 睦也 (同大),楠 和馬 (同大),波多野 賢治 (文化情報学部メディア情報学研究室)
  146. (s) マイクロタスクによるマンガの暗黙構造についてのメタデータ作成 −マンガのコマを読む順序とテキストの話者について−
    武井 響也 (筑波大),三原 鉄也 (筑波大),永森 光晴 (筑波大),杉本 重雄 (筑波大)
  147. (スキップ)