WebDB Forum 2017

 

WebDB Forum 2017 参加募集

概要


WebDB ForumはWebDBコミュニティの産学連携の場,質の高い研究発表の場として広く認知されてきました. 昨年より一般論文発表の投稿形態をTODと連動した形式とし,DE研究会,DBS/IFAT合同研究会と一体化することで萌芽的な論文から完成度の高い論文まで幅広く対象とするフォーラムとなりました. また,企業からのテクノロジーショーケースや,招待講演・パネル討論などで構成する特別セッション,iDB特別セッションによる海外の著名な研究者と若手の気鋭研究者による最先端研究の講演等,様々な魅力あるイベントを実施します.

豪華な招待講演・特別セッション

「*超スマート社会のエンジンをデザインする #webdbf2017*」がテーマのWebDB Forum 2017では, 慶應大学 中澤氏によるスマートシティに関する招待講演,フィンテック及びOSSに関する特別セッションx2,アムステルダム大のMaartende Rijke氏による講演など盛りだくさんです.

テクノロジーショーケース

Web/DB企業の最新技術を語るセッション(旧:技術報告セッション)が,今年から新たに「テクノロジーショーケース」と名を変え,これまでの講演やブース展示に加えてライトニングトークも実施し,よりエキサイティングなセッションとなります. 聴講学生の方は無料で参加することができます!また,ポスターレセプションでは,飲み物片手に気軽な雰囲気で親睦を深めることができます.(聴講学生の方がポスターレセプションに参加するには,関連団体の(学生)会員である必要があります.)

緻密な研究から萌芽的な研究まで

情報処理学会論文誌:データベース(TOD)との連携により,一般論文及びテクニカルノートで採録された完成度の高い論文が発表されます.また,情報処理学会DBS/IFAT研究会,電子情報通信学会DE研究会, iDB Workshopが, WebDB Forumの中で一体的に開催され,多様な論文や海外の著名な研究者の講演を一度に聞くことができます!

会場


お茶の水女子大学   (http://www.ocha.ac.jp/)
〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1
交通アクセス:こちら   をご参照下さい

会場では eduroam   による無線 LAN が利用できます.
eduroamについてや接続設定方法については, お茶の水女子大学 | eduroamの利用について   をご覧ください.

情報保障のご案内


WebDB Forum 2017 では情報保障に関する取り組みとして以下の対応を導入することにしました.

  • 聴覚障害を持つ方のサポート: 音声認識による文字情報保障(字幕を表示するタブレット端末を貸与)
  • 視覚障害を持つ方のサポート: プロジェクタと同一内容を大きく表示する専用ディスプレイの貸与

情報保障が必要な方は必ず事前参加申込をされた上で,   webdbf2017-inquiry [at] kde.cs.tsukuba.ac.jp 宛([at]を@マークに変換して下さい)に 以下の情報とともに電子メールでお申し込みください.

  • 氏名
  • 連絡先
  • 情報保障を希望するセッション
  • 希望する情報保障の手段

なお,情報保障の申込締切は,2017年8月31日(木) 23時59分(事前登録の締切日時と同一)といたします.

情報保障に関して,上記以外のご要望がある場合についても,ご連絡頂ければ実行委員会で検討いたします. すべてのご要望にお応えできるかわかりませんが,合理的配慮に基づき,対応いたします.

ベビーシッターサービスのご案内


ベビーシッターをご希望の方は8月31日(木)までに   webdbf2017-inquiry [at] kde.cs.tsukuba.ac.jp 宛([at]を@マークに変換して下さい)に お問合せ下さい.

参加方法


WebDB Forum 2017は,DE・DBS/IFAT合同研究会と一体的に開催されますので, WebDB Forum 2017への参加には,WebDB Forum 2017と3つの研究会のいずれかへの参加登録が必須となります.

参加登録の手続きは大変お手数ですが,それぞれで個別に行っていただく必要があります. また,参加費もそれぞれ個別にお支払いいただく必要がございます.

当日参加も受け付けております.聴講学生は参加費無料です!

WebDB Forum 2017 参加登録


WebDB Forum 2017 への参加登録は,当日受付と事前登録が可能です.
WebDB Forum 2017 への参加費は,登録方法と会員種別に応じた金額が必要です.

WebDB Forum 2017 事前参加登録

WebDB Forum 参加費は,事前に参加登録をされますと割引されます. ぜひ事前参加登録をご利用ください.

締切日時
2017年8月31日(木) 23時59分

なお,事前参加登録に関する変更・お問い合わせは,京王観光株式会社 東京中央支店(   h.igari@keio-kanko.co.jp, 03-5312-6540)までご連絡くださいますようお願いいたします.

WebDB Forum 2017 参加費

会員※1 非会員 発表学生※2 聴講学生※2
事前申込 12,000円 18,000円 5,000円 0円
当日申込 20,000円 20,000円 5,000円 0円
  • すべての価格は税込です.また,ポスターレセプションの食事はスポンサー企業提供によるものであり,参加費には含まれておりません.
  • スポンサー企業枠ご利用の場合の参加費は0円,スポンサー企業割引ご利用の場合の参加費は4,000円となります.
  • ※1 情報処理学会会員,電子情報通信学会会員,日本データベース学会会員,協賛団体会員です.
  • ※2 学生証の提示が必要です.セッションは全て参加できますが,ポスターレセプションへの参加は,関連団体の(学生)会員※1である必要があります.

研究会 参加費

各研究会会員 IPSJ学生会員 IPSJ一般会員 非会員
DBS 0円 500円 2,200円 3,200円
IFAT 0円 500円 1,500円 2,500円
DE 0円 0円 0円 0円
  • DBS/IFAT合同研究会への参加費は情報処理学会の会員種別に応じた金額が必要です.DBS/IFATは参加費にオンラインプロシーディングス代を含みます.
  • DE研究会の参加費はプロシーディングス代を含みません.購入を希望する人は当日購入する必要があります.